バンコク~コラートが2時間へ!


バンコク~コラートが2時間へ!

タイ交通省によると、バンパインからサラブリー、コラート(ナコンラチャシーマー)までの196kmの高速道路については、現在まで67%の進捗状況で、予定の72%より少し遅れている。来年にはほぼ建設は終了し、システムなどの導入で、2022年にはオープンできる模様。

これが完成すれば、現在、バンコクからコラートまで4時間かかっているのが、2時間で行けるようになる。

なお、30年間のオペレーション、メンテナンスについては、入札で民間企業の投資を募っており、現在、ユニックやBTSグループ、イタリアンタイ、カーンチャーンなどが入札に応募している。

 

2019年3月20日 タイ自由ランド掲載