トヨタのSUV販売が18%増


トヨタのSUV販売が18%増

タイ人が好む車というと SUV だが、その中で、特に家族や親戚などが乗れる5~7人乗りの PPV(ピックアップ乗用車)が、タイでは根強い人気があるが、2018年1月から11月の売り上げで見てみると、トヨタのフォーチュナーが23795台と、前年比18.5%増。価格はATで141万バーツから。また、価格を99万バーツに値下げしたシボレーのトレイルブレイザーは39%増。

そのほか、ニッサンの新車、テラ(TERRA)は、10月だけで521台、11月は295台で、2か月のみで816台を販売している。価格は131万バーツ。

一方 、PPVの中で、トヨタに次ぐ2位のミツビシのパジェロは、前年比6.7%減。3位のイスズのMUーXは1.1%増と、どちらも伸び悩んでおり、アメリカ車の攻勢が目立っている。

 

2019年1月5日 タイ自由ランド掲載