タイ発カフェ・アマゾンが日本で4店へ


タイ発カフェ・アマゾンが日本で4店へ

タイのポート―トー(PTT)のガソリンスタンドには決まってある「カフェ・アマゾン」だが、その日本での第1号店・福島の川内村に続いて、今年は大阪、静岡、湘南で3店舗計画されており、日本ではフランチャイズとしてコドモ・エナジー社が運営している。

PTTによると、日本ではまず1店目に、チェンマイと同じように自然がきれいな福島に出店し、この7月1日には安倍首相も来店している。コーヒーはタイよりも少し薄めで、1杯は120バーツほど。グリーンカレーなども置いているという。

現在、外国での展開は63店舗だが、今年中にこれを130店舗まで拡げるという。カンボジア70店、ラオス40店、そのほか日本、ミャンマー、オマーンなどで、さらに現在、マレーシア、シンガポール、中国で出店のためパートナーを探しているという。

 

2017年7月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

 

コメント

  1. いろんなところでよく見かけますが、まだ一度も利用したことがありません。甘くしないでと言ったらコーヒーのみをいただけるんでしょうか?

  2. カフェ・アマゾンってあの通販のアマゾンとは関係なかったんですね。
    いままでタイの会社だとは知りませんでした。
    お店に入ったこともありません。グリーンカレがあるとはびっくりです。

  3. カフェ・アマゾンは車で郊外に行くときよく利用します。ちょっと濃い目の味が、運転に疲れたときには丁度良いです。