タイでロングステイ

ソンクラーでロングステイ

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグル検索で「タイ、ソンクラー」で見てみると、1番にヒットするのがコボリさん。そのコボリさんにまた話を聞いたのでここで取り上げてみたい。

タイの最南端、ソンクラーに住んで4年。小さな町で他に日本人は見かけないが最近、日本語の教師をする日本人とニアミスしたという。

朝起きるのは午前4時半。まだ暗いうちだが5時ごろにアパートから、ビーチに向かって歩き出す。ビーチをジョギング、エクササイズ。6時ごろの朝日を見て、アパートに戻り朝食。トースト、コーヒー、あるいはおかゆをつくることもある。

午前中はインターネットでニュースを見たり、そうじ、洗たくをして過ごす。

午前11時ごろ、アパートから15分ほどの行きつけの食堂に行き、2種のおかずをのせるごはんが30バーツ。続いて、こちらも行きつけのオープンエアの簡易のコーヒー屋さん。ここで読書をしながら2時間ほどねばる。

移動はいつも自転車を利用。夕方はスーパーや市場で買い物し、午後4時ごろ帰宅。ユーチューブなどを見て午後6時ごろ夕飯。カレーライスが好きだから、それを自分でつくる。そのほか、うどんやラーメン、スパゲティーなど、日本の食材はハジャイのトップスまで行けばある。ネットでレシピを見てそれにならってつくる。

その後、ワインやビールを少し飲み9時半ごろ就寝。

1日の出費は約360バーツ。ビールやタバコをやらなければ、もう少し安くなるという。アパート代は別。62歳になり、すでに減額の年金はもらっており、それと貯蓄の利息分で十分に暮らしていける。

ソンクラーは小さな町で、安全に暮らしていけるのが何よりで、近所に知り合いもでき、何かあったときは助けてくれるんじゃないかと思う。

ただ、4、5月のタイ南部はとても暑い。この暑さはからだにこたえる。そのため、北部のチェンライ方面に引越しすることも考えているという。

 

2014年9月5日 タイ自由ランド掲載

ソンクラーの漁村でゆっくりとロングステイ

ソンクラーの町で「コボリ」生活

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイでロングステイ

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.