タイから日本の家族の生活を見守る


タイから日本の家族の生活を見守る

 

 

 

海外に赴任・永住している家族が、日本に残された家族の生活ぶりを、主要家電の利用状況からアプリで緩やかに見守ることができる東京電力エナジーパートナー社が運営するTEPCOスマートホームのサービス「遠くても安心プラン」

 

このサービスは元ソニー社員が立ち上げたインフィメティス株式会社が持つ家電分離推定技術を東京電力に提供し、東京電力エナジーパートナーが販売。日本に住む家族は最初の施工訪問だけで、煩わしい端末の操作や充電などの行為は全く不要で、普通通りの生活を送ればよい。海外に住んでいる家族は「普段通りに食事をしているかな、掃除洗濯できているかな」などをメールとウェブ画面で簡単に確認が可能。平時とは異なる家電の使い方をした場合や、猛暑の日にエアコンを利用されていない場合などに確認を促すアラートメールを送信する機能もあり、どうしても心配になったら訪問確認してもらえる。サービス対象地域は沖縄と離島を除く日本全国で、東京電力との電気契約は必要ない。

また11月8日より「遠くても安心プラン」に、アマゾンが開発した音声認識技術「アマゾン・アレクサ(Amazon Alexa)」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」に対応する新機能を追加した。

これにより、アマゾンが販売するAmazon Echoに話しかけるだけで、スマートフォンの画面を操作することなく簡単に、遠く離れたご家族の暮らしぶりを見守ることができる。

 

タイから日本の家族の生活を見守る

 

 

 

 

2017年12月20日 タイ自由ランド掲載

->東京電力エナジーパートナーのホームページ

->タイ関連コラム

-> ロングステイの滞在ビザ

-> 高齢者向け、年金ビザ

 

  東京電力エナジーパートナーの広告

クリックすると拡大してご覧いただけます

 

 


 

 

->タイ関連コラムの情報

->ロングステイの情報

 

 

コメント

  1. 使用する家電製品でだいたい何を使っているかわかるなんてすごいですね。カメラのように仰々しくなく、電話やメールのように応答や返信ができない時もこんなシステムがあると安心できると思います。