サトン桟橋が駅として格上げ


サトン桟橋が駅として格上げ

アイコンサイアムのオープンで、チャオプラヤー川沿いのホテルやレストランなどが注目されているなか、BTSサパンタクシン駅からすぐのサトン桟橋について、タイ港湾局長によると、利用者にとって、時代に合ったタイのモデル・ターミナル駅として、オープンさせたいとして、予算1800万バーツなどを計上して、新たな水上駅を来年にはオープンさせる予定。

これは、利用者にとって便利で安全に利用できるための、桟橋の格上げとしてのモデル駅で、チケット購入カウンターなどもつくり、さらに今後、水上交通を利用してもらうよう、改善していくとしている。

これにより、サトン桟橋からアイコンサイアムに行く無料の船も、さらに便利になる見込みという。

 

2019年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. BTSのサパンタクシン駅にも長いこと行っていないので、どんな風になってるか気になります。これからさらにどんな感じに変化していくのでしょう。BTSからの連絡が便利になるといいですね。