コラートで市内路線が始動

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

コロナの状況でも、地方都市での市内路線の計画は継続されており、イサーン地方(東北地方)の玄関口であるナコンラチャシーマー(コラート)市内での路線整備については、タイ国鉄道によると、ライトレールにより11・15kmの間に21駅を設置し、事業費は71億バーツ。今年中にまとめ、来年中ごろには内閣にはかりたいとしている。民間企業と共同で進め、2022年8月に建設開始、2025年末にはオープンしたいとしている。

タラートセフワンからミタラパープ通り、スラーンヤート通りに入る。

運賃は平均10ー12バーツほどで、最高でも21バーツの設定が検討されている。

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載