「ポンサク歯科」で子どもの虫歯を治療


「ポンサク歯科」で子どもの虫歯を治療

日本語の通じる「ポンサク歯科」は、それぞれの専門医が歯の症状により、対応しているので、技術面でも非常に安心できます。

この時期は、学校での検診の結果、虫歯があることがわかり、その治療に来る日本人の子どもも多いですが、ポンサク歯科には、小児歯科医も居ますので、安心してお任せください。

また、小さな子どもの乳歯は生え変わるのだから、虫歯になっても大丈夫ではないかと考える方もおられますが、永久歯列が完成する前に虫歯を放置するのは危険です。

しっかり噛む習慣がつかない、顎、顎の関節の成長が不十分になる、永久歯の歯列不正などの悪影響が出てきますので、きちんとした治療を早めにすることをお勧めします。

ポンサク歯科では専門医による歯の矯正も行っております。若い人で2年ほど、大人だと2年半から3年の期間がかかります。タイ滞在中に歯並びをきれいにしていく日本人も多いです。ぜひお問い合わせください。

ポンサク歯科の受付には日本語の堪能なタイ人が常駐しており、治療内容や料金について、日本語で丁寧に説明してもらえます。

ポンサク先生自身も日本語ができますが、日本語ができない先生が治療する場合でも、受付のタイ人が、通訳をしてくれるので安心です。バンコクで言葉の不安がなく診察を受けられる歯科医があるのは、大変重宝します。

院内は明るく清潔感があり、1階から3階まで各階に治療室があり、最新の治療機が導入されています。待合室は各階にあります。

場所はスクムビットソイ49のサミティベート病院の近くの飲食店の並ぶピマーンビル内。車は敷地内に駐車できます。

ヘルスケアプログラムに加入されている方は、カード提示でキャッシュレス治療が可能です。下の広告も参照で。

 

ポンサク歯科の広告2019年7月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 


 

コメント

  1. 歯列矯正は日本だと100万円ほどかかる高額治療なので、タイで矯正するとはるかに安くできると思います。タイは専門医制なので、神経治療や義歯の専門の先生が診察するので予約は必須です。