Tag Archives: 喫茶

タイのバンコクで、お勧めの喫茶、カフェを紹介します。

UCC直営カフェで休憩

日本のUCC直営店の「ザ・UCC・オリエンタル」は、エカマイゲートウェイ、BTSから直結の階でオープンしています。日本のUCCコーヒー各種が味わえるほか、オムライス、スパゲティ、カレー、グラタン、サンドイッチなど、日本の懐かしい洋食を揃えており、店内も日本の喫茶店のようなつくりで大変落ち着きます。

そのほか、ピンクラオのパタデパート、パホーヨーティンのユニオンモール、サイアムパラゴン紀伊国屋隣の「K’sカフェ」などで営業しています。

日本のUCCコーヒーが恋しくなったら、ぜひ気軽に訪れてみて下さい。

また、オフィス用にUCCのオフィス用コーヒーマシーンの貸し出しサービスを行っております。機器は無料で貸し出してくれて、別途コーヒー豆を注文するだけ。電話1本、日本語で注文すれば、オフィスに届けてもらえます。

1杯抽出タイプの「キューリグコーヒーシステム」は、ポットいっぱいに作り置きする必要がないので、無駄がありません。注文・問い合わせは日本人担当まで日本語でお気軽にどうぞ。

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> UCC オリエンタル The UCC Orientalのページ

->喫茶、スィーツ、ケーキ

 

UCC オリエンタルの広告


 

->カフェの情報

->喫茶の情報

 

 

 

名称未設定-2

軽食類やスイーツも充実しているソイ33のカフェ「ブレイン・ウェイク・カフェ」では、最近登場したベーグルメニューが人気です。

プレーンベーグルから、ウィート、シナモン、セサミなどの種類があり、どれも1個38バーツ。

中に具をはさんだサンドイッチメニューとしても楽しめて、メニューはクリームチーズベーグル(85バーツ)、サーモンベーグル(210バーツ)、ビーフベーグル(240バーツ)、スクランブルエッグ&サーモンベーグル(195バーツ)、スクランブルエッグ&ベーコンベーグル(140バーツ)などがあります。ボリュームいっぱいのメニューなので、ランチなどにぴったり。

そのほか、同店では、朝食セットやシーザーサラダ、各種サンドイッチ、パンケーキ、マカロン、焼き菓子などもすべてハンドメイドで注文できます。

また、タイヌードルもあり、清潔な店内でタイ料理を食べることができます。

コーヒーはすべて、チェンライブランドのものを使用。

木のテーブルが並ぶ店内は、とてもお洒落で、休憩にも、友達とおしゃべりするのにも最適です。

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブレイン・ウェイク・カフェのFacebook

-> ブレイン・ウェイク・カフェのページ

 

ブレイン・ウェイク・カフェの広告

朝食の利用や小腹がすいたときに立ち寄るのにもちょうどよい「ブレイン・ウェイク・カフェ」

朝食の利用や小腹がすいたときに立ち寄るのにもちょうどよい「ブレイン・ウェイク・カフェ」

 

朝7時から夜7時までオープンしており、軽食やベーカリーも充実していて、朝食の利用や小腹がすいたときに立ち寄るのにもちょうどよい「ブレインウェイクカフェ」。

場所はソイ33の終点、黒の外観が目印です。

この度、新メニューが続々登場し、さらに利用しやすくなりました。

今回は、ボリュームのあるメニューが加わったのが特徴で、例えば肉入りのサンドイッチやステーキセット。ベーコンにバターがたっぷりのったパンケーキや、朝食にも人気のベーグルなど。ベーグルはスモークサーモンとクリームチーズをはさんだものが人気です。

ボリューム満点で男性でも満足の一品。

従来より人気のフルーツサラダやタイヌードルなど、ヘルシーなメニューもあるので、奥様同士でランチに利用するのにもよいです。

なお、高速wifiも無料で利用できます。

同店は、チェンライ産のコーヒー豆を使ったコーヒーを提供しており、また、高級自転車店も併設しています。

朝食やランチにも、また休憩するのにも便利なカフェです。ぜひ一度足を運んでみてください。

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブレイン・ウェイク・カフェのFacebook

-> ブレイン・ウェイク・カフェのページ

 

 

ブレイン・ウェイク・カフェの広告

ブレイン・ウェイク・カフェの広告