Tag Archives: 催し

タイのバンコクで、催しの情報を提供します。

第33回モーターエキスポは12/1から

バンコクでは相変わらず渋滞が激しいが、トヨタやホンダなどの日本車が多く走っており、ベンツなども多く、またBMWも結構、見かけることが多い。

ところで、トヨタやホンダのSUVなら130万バーツほどだが、BMWのSUVとなると、いくらぐらいになるだろうか。

見てみると、BMWのSUVのX1で2499000バーツで売り出している。

現在、イベントなどは自粛され、控えている催しも多いが、新車の販売は、あまり表立って出ていないが、ホンダのSUV、新しいCR-Vもお目見えしている。2リッターで125万~138万バーツ、2・4リッターで153~162万バーツ。どことなく、タイではライバル車のトヨタ・フォーチュナーに似てきたようにも見える。

さて、催しなどが中止されている中、第33回モーターエキスポは予定通り行われる見通し。12月1日から12月12日までで、入場料は100バーツ。場所はムアントンタニーのインパクト。平日は12時から午後10時まで、土日曜は11時から午後10時まで。

2016年11月20日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->催し、イベント

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->催しの情報

 

 

 

 

1カ月の自粛期間を終えても、引き続き、コンサートは延期、キャンセルが相次いでいるので、ウェブサイトなどで確認するのが良いだろう。タイチケットメジャーは www.thaiticketmajor.com ℡02-262-3456 販売場所は、・ラマ4世通りのマリノンタワー27階9:00~17:00 ・ラチャダーのエスプラネード4階10:00~20:00 ・ランナム通りのキングパワー3階11:00~20:00 ・ペッブリー通りのMシアター、サイアム・スクエアワン7階、セントラルチットロム3階、セントラルプラザ・ラプラオ3階、セントラルプラザ・ピンクラオ5階、セントラルシティー・バンナーG階、サイアム・パラゴン5階、伊勢丹横のZEN5階など


コンサート、催しは延期、キャンセルに注意!

 

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

->タイでのコンサート、催し

->芸能、コンサート


 

->コンサートの情報

写真展 『戦後日本の変容』を開催

国際交流基金バンコク日本文化センターは、日本を代表する写真家11人による写真展『戦後日本の変容』展をバンコクで開催します。1945年から1964年の東京オリンピック大会開催までの20年間の劇的な変貌を遂げている最中の写真を展示いたします。

期間:9月 17 日(土 )~ 10 月 14 日(金)
時間:10時 ~19 時 (月曜・祝日休館)
会場:ラーチャダムヌン・コンテンポラリーアートセンター(RCAC )1階ゾーンB (民主記念塔近く)

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント

 

->催しの情報

->イベントの情報

サッカーのロシアW杯アジア最終予選は、日本では9月1日の対UAEのホームゲームから始まるが、日本代表の2試合目はタイに乗り込み、タイ代表と9月6日に対戦する。

ヨーロッパで活躍するACミランの本田やドルトムントの香川、セルビアの清武、レスターシティーの岡崎、フランクフルトの長谷部らがタイにやって来る模様で、タイに住む日本人は日本代表の各選手を見る絶好のチャンス。

9月6日の会場はラムカムヘン通りのラチャマンガラースタジアムで、現地時間19時半の予定。チケットは8月から販売開始の予定。タイサッカー協会が、今回の最終予選のタイ代表に関するタイでのチケット販売を、フォート・スマート・サービス社に委託して、同社がネットなどで販売する。 www.houseofticket.comあるいは電話1220で。ホームページによると、チケット開始は8月10日午前10時で、座席は600 500 400 300 200 100バーツの席。事前に同ホームページ内で事前登録しておくのがよい。

 

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント


 

->サッカーの情報

->催しの情報

->イベントの情報

 

雨季恒例の買い物イベント「アメージングタイランドグランドセール2016」

タイ全国の主要都市で8月15日まで開催中の「アメージングタイランドグランドセール2016」は110以上のデパートやショッピングセンターで商品やサービスなどが最大80%引きとなる、毎年恒例のイベントです。

一定額以上の買物で食事券進呈といったものから、買物時の割り引きなどがあります。たとえば、BTSプロンポン駅直結のエムクオーティエなら、5,000バーツ以上の買い物で「ナラヤ」のバッグプレゼント等。ショッピングセンターやデパートによって様々な設定があります。


詳細については下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://atgs2016.thailandshoppingparadise.com/
お問い合わせ先
タイ国政府観光庁 国際広報課
℡:02-250-5500ext. 4545~8
ウェブサイト:
www.tatnews.org
または
www.thailandshoppingparadise.com

2016年7月20日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント


 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

名称未設定-3七夕フェア
7/7(木)まで開催
伊勢丹全館
浴衣や、キラキラをテーマに浴衣に合う雑貨、七夕をイメージしたスイーツなどをご提案する七夕フェア。願い事を書く短冊や笹を1Fと4Fにご用意しております。


各階フェアのお知らせ

初夏の九州四国物産展
名称未設定-47/12(火)まで開催
伊勢丹5階=催事場
毎回人気の九州四国物産展!今回も八女の新茶や、五島うどん、愛媛名産・じゃこ天の実演販売など、九州四国の美味しいものを豊富に取り揃えています。

 


Golf Bargain
名称未設定-57/12(火)まで開催
伊勢丹6階=催事場
<SRIXON>、<XXIO>、<kasco>など人気ブランドのクラブセットが最大60%オフになるGolf Bargain!7/9(土)・10(日)は数量限定日替わり特別提供品など、お買い得がもりだくさんです。

 


日本の夏祭り
名称未設定-67/23(土)▶24(日)、7/30(土)▶31(日)
伊勢丹5階=88 SHOKUDO NIPPON
日本の夏祭り・縁日のワクワクをヨーヨー釣り、スーパーボールすくいで再現します!会場は伊勢丹のプレミアムフードコート・88 SHOKUDO NIPPONですので、ヤキソバやカキ氷など、お祭り気分を盛り上げるフード類も充実しています。ご家族お揃いでお越しください。

名称未設定-7
7/23(土)&24(日)
7/30(土)&7/31(日)
13:00~19:00
※ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいは1回20Bです。

 

2016年7月5日 タイ自由ランド掲載

 

->バンコク伊勢丹

->Isetan ThailandのFacebook

->タイでのコンサート、催し

->催し、イベント


 

->催しの情報

->イベントの情報

ダンスパフォーマンス  LIVE BONE 森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介

国際交流基金バンコク日本文化センターは、ダンスパフォーマンス「LIVE BONE(ライブボーン)」を第1回バンコク国際児童演劇祭の参加作品として、タイで初上演します。

「LIVE BONE」は、NHK教育テレビの番組 『からだであそぼ』 のコーナーとして制作された「踊る内臓」をライブパフォーマンスに発展させたもので、驚異のダンサーと評される森山開次さんの卓越した身体表現と、「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえさんの衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介さんの音楽が鮮やかに融合した作品です。

小さなお子様から大人まで楽しんでいただける本作品の、タイ初公演となるこの機会をお見逃しなく! 是非、タイ人のご友人家族もお誘いあわせの上、劇場でお楽しみください。

 

2016年620日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント
 
★★ 関連リンク ★★
->からだであそぼ – Wikipedia
->からだであそぼ – YouTube
->森山開次 – Wikipedia
->森山開次 Kaiji Moriyama Official Web Site
->森山開次 Moriyama Kaiji “Shaguri” – YouTube
->ひびのこづえ WEB SITE – haction
->ひびのこづえ – Wikipedia
->川瀬浩介|KAWASE Kohske – 作曲家・美術家|MUSIC × ART
->川瀬浩介 KAWASE Kohske official – Facebook

 

->イベントの情報

->催しの情報

森山開次さんと一緒に身体を動かす子ども向けのワークショップです。森山開次さんが振付け、NHK教育テレビで放映された、日本ユニセフ協会「世界手洗いダンス」など、身体を使って楽しく遊びます。
日時:6月30日(木) 11:00~12:30
会場:チュラロンコーン大学文学部演劇学科劇場(マハーチャクリシリントンビル6階)
参加費:無料 ※当日直接会場へお越し下さい。
定員:先着30名
対象年齢:5~10歳
問い合わせは国際交流基金日本文化センターまで。
℡: 02-260-8560~4
http://www.jfbkk.or.th/

2016年620日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント
 
★★ 関連リンク ★★
->森山開次 – Wikipedia
->森山開次 Kaiji Moriyama Official Web Site
->森山開次 Moriyama Kaiji “Shaguri” – YouTube

 


 

->イベントの情報

->催しの情報

パタヤ・マラソンは7月17日

バンコクから最も近いビーチリゾートでもあるパタヤで7月17日(日)にマラソン大会が開かれます。3・7kmのキッズランからクォーターマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンまでの4種類を行います。参加料金は500バーツ、800バーツ、1000バーツ、事前申し込みは400バーツ、500バーツ、700バーツなど距離別の料金になっています。

早朝4時スタートなので、前日までに現地入りしておいた方がいいでしょう。

2016年620日 タイ自由ランド掲載

 

->パタヤ・マラソンのホームページ

-> パタヤ・マラソンのFacebook

->パタヤの話題

->催し、イベント

-> 旅行、トラベル

 

名称未設定-9


 

->イベントの情報

->パタヤの情報

->催しの情報

 

 


残念!バレーボール・タイ、リオ五輪逃したけど7月にビッグマッチ

バレーボールのリオ五輪最終予選が日本で行われたが、日本とタイが対戦した試合はタイでもゴールデンタイムだったため、多くの人がテレビに釘付けになった。

 

そういう自分もテレビで中継を見ていて、両者2セットずつ取り、最終セット、12対12でタイ人コーチが執拗に抗議し、今いち、その理由がわからないがジェスチャーで、選手の交代ができないのはどういうことか、という感じだった。そしてレッドカードが与えられ、それでも同じような行為で2枚目のレッドカード。そして得点を見てみると12対14。

「あれ?バレーボールってレッドカードで1得点追加になるの?」と不思議に思った。

 

日本はあと1点取ればよいだけで結局、12対15で勝利。しかし、試合の得点でなく、違反行為で自動的に得点が加えられるボールゲームを初めて見たような気がする。

これには当日、夜遅くのタイのニュースなどで「何の反則なのだ!なぜ得点が加えられるのか!」と日本のずるさを指摘し、「日本のモノを買うな!」という人まで出てきて、翌日の新聞にはトップで掲載されていた。

 

実際には、日本はそれまで韓国に負けていて、このタイ戦を落とすと、リオ五輪は絶望、という状態だったので「日本に便宜がはかられた」と見られるのもわかる。おかげで日本に負けたタイはその後、韓国にフルセットで勝ったが、リオ五輪は逃した。

しかし、その健闘は選手がタイに戻ってからも続き、「よくやった!」「タイの誇り!」と称賛され、プラユット首相も手放しで喜びを表している。

 

そんなタイ代表選手たちが出場するビッグマッチが7月に行われる。近々、対戦相手が発表されるが、フアマークのインドアスタジアムで7月6日、7日、8日、9日、10日のそれぞれ午後3時と午後6時から。

チケットはタイチケットメジャーで販売中で600バーツ、400バーツ、300バーツの各席。タイ人にとってはリオ最終予選での感動をもう一度!というところだろうか。 (M)

 

日本とタイが対戦した試合

 

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム

->タイのニュース

 


 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

 

 

第3 回 AEON×よしもと 555 LIVE

⽇時:6 ⽉12 ⽇(⽇) 開場 15:30 / 開演16:30
会場:GMM Live House (セントラル・ワールド 8階)
主催:よしもとエンタテイメント(タイランド)、吉本興業株式会社
企画・制作:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
特別協賛:イオンタナシンサップタイランドPLC.
チケット: S 席1,500 バーツ(イオンカード会員特別価格:1,200 バーツ)
A 席1,000 バーツ(イオンカード会員特別価格:800 バーツ)
※全席指定 ※1⼈につき5枚までの販売 ※5 歳以上有料。4 歳以下は膝上のみ無料、但し、席が必要な場合は有料。
チケット販売:クラブタイランドカフェ
(スクムビット・ソイ35  ℡02-662-1191)
イベントに関するお問い合わせ :
info@yoshimoto.co.th (⽥村)

 

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

★★★ 関連リンク★★★

->吉本興業株式会社 芸人プロフィール | トータルテンボス
->吉本興業株式会社 芸人プロフィール | トレンディエンジェル
->吉本興業株式会社 芸人プロフィール | とにかく明るい安村
->吉本興業株式会社 芸人プロフィール | ウーマンラッシュアワー

 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

 

氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス」で「アナと雪の女王」をタイで公演

アメリカをはじめ全世界70ヵ国以上で公演を続けている氷上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス」。2016年は「アナと雪の女王」。日本でも公演が予定されているが、タイでは3月30日、31日、4月1日、2日、3日の5日間で、それぞれ15:00、19:00スタート。場所はムアントンタニーのインパクトアリーナ

チケットは2500、1700、1500、1200、600バーツで、タイチケットメジャーで販売中。℡02-262-3456、販売場所はセントラル・チットロム3階、サイアム・パラゴン5階、ランナムのキングパワー3階など。

 

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

 

->インパクトアリーナのホームページ

->タイチケットメジャーのホームページ

->タイでのコンサート、催し

->芸能、コンサート

->催し、イベント

 


 

->催しの情報

->イベントの情報

 

 

 

 

 

 

 

570柱が眠る日本人納骨堂、昨年は2柱安置

570柱が眠る日本人納骨堂、昨年は2柱安置

中華街の先、サパン・プットや花市場近くのトリペット通りにあるワット・リヤップ(正式名ラーチャブラナ寺)の境内には、タイで亡くなった日本人の霊が安置されている日本人納骨堂がある。

実際に行ってみると、思ったよりこじんまりとしていて、きらびやかな寺院の奥のほうにひっそり佇んでいる感じがした。形が金閣寺っぽいと思ったら、本当に金閣寺をイメージして建てられたとのこと。

日本人納骨堂は、タイ国日本人会タイ国日本人会が管理しており、日本人の堂守が常駐している。現在の堂守は水木無我さん(24歳)。バンコクに来て1年半。堂守の任期は3年なので、ちょうど半分が過ぎたところだ。

水木さんの家は、富山県の富山寺(ふせんじ)という真言宗のお寺で、加行(けぎょう)という修行中に寺で見た「バンコク日本人納骨堂の堂守募集」の張り紙に応募したそうだ。加行中は外界との連絡は禁止されていたため、後で知った両親は大変驚いたそうだが、当時22歳だった水木さんは、もっと広い世界を知りたいと海外に興味を持っていたという。

来タイしワット・リアップでタイの僧侶として出家した水木さんは、普段は他の僧侶と同じ生活をしている。毎朝、托鉢に行き食事などをもらうが、実は最初はパクチーが苦手でしたと苦笑した。

会った日は、日本から戻られた直後で、真冬の日本へオレンジの袈裟とサンダル履きで行ってきたそうだ。「寒かったけど、受ける視線は熱かったですよ」とユーモアたっぷりに話す。

現在570柱の御霊が日本人納骨堂に安置されており、春と秋のお彼岸には法要が行われ、毎回30名ほどが参列している。次は3月17日の春季法要となる。昨年は、2名が安置された。

安置されている人の名前は過去帳でわかるが、公開はしていない。知り合いが安置されていたらお参りしたいという人もいるだろうが、知りたい場合は、日本人会もしくは堂守に連絡をしてほしいとのこと。過去帳には明治時代にタイで亡くなられた日本人の名前もあるという。

納骨堂に入れるのは、日本人会に入っており、弔う人がタイにいることが条件で宗派は問わない。ワット・リアップに火葬場はないので、他の場所で火葬し骨壷をここに安置することになる。

納骨堂に入る費用は、寄付として日本人会へ収める。葬式で堂守に読経してもらうこともできるが、この場合は堂守にお布施する。

骨壺は本堂と地下室の納骨壇に安置されている。永久に安置されるというので、場所がいっぱいになってしまわないかと心配になったが、今のところ問題はないとのこと。

もしそこがいっぱいになったらと聞くと、安置され数十年以上経っていてお参りに来る人がいない骨壺は、大きな骨壺に一緒に入れて供養することになるという。その大きな骨壺も地下室にあった。

日本人納骨堂は1935年に建立され昨年80周年の法要が行われた。戦時中の空襲で周りの寺院は焼けてしまったが、納骨堂は無事だったそうだ。

また終戦後は元陸軍大佐の辻正信が納骨堂の地下に潜伏していたという。そういったエピソードを聞いた観光客がたまに来るというが、お参りに来るのはシーズンにもよるが、週に2、3組ほどだそうだ。

堂守の水木さんは、もっと多くの日本人に、納骨堂の存在を知ってもらいたいので、見学や話を聞きに来るのは歓迎で、事前に連絡してくれれば確実だが、納骨堂の扉が閉まっていても裏の僧坊に居る時もあるので、ブザーを鳴らして呼んでもらえれば対応できるという。

日本では僧侶というと葬式というイメージが強いですが、タイでは日々の生活と密着していて信仰心も篤い。日本人にも仏教をもっと身近に感じてもらいたい」と話す水木さんは、気軽に仏教に接する場として、今年から写仏会を月に1回、日本人会のサトーン本館で始めた(第4火曜10時~12時)。写仏というのは写経の様なもので、文字の代わりに仏さまの絵をトレースするものだ。「気負いなく仏教に接することで何か感じてもらえれば」という。写経会(スクムビット別館、第2火曜10時から11時)も行われている。

24歳という気さくな若い堂守は、普段仏教に縁のない同世代の人もぜひ訪れて欲しいと話した。

 

2016年3月5日 タイ自由ランド掲載

->タイ国日本人会のホームページ

->日本人納骨堂

->催し、イベント


 

>日本人会の情報

->催しの情報

 

 

 

 

 

 

名称未設定-18

日本の写真教室を卒業後、バンコクで写真家・沖野豊氏に師事する山下礼子が初めての個展を開催します。「Relax」と題し、プーケット、モルディブ、ハワイのビーチで撮影した30点を展示します。入場無料。旅行気分で南の島のゆったりとした時間を味わいに、お気軽にお立ち寄り下さい。

2016年2月5日 タイ自由ランド掲載

->催し、イベント

->催しのtagページ

★★ 関連リンク ★★

沖野豊の世界

 

名称未設定-5

写真家、沖野豊によるバンコクの写真教室レンマイ。その生徒たちによる写真展を開催します。

今回のテーマは、「今、私はタイに居る」

縁あって住むことになったタイの風景を思い思いに切り取りました。みんなでツクル Thai Photo Mapも同時開催中!お気に入りの「タイ」の1枚をお持ちいただくと、何かが起こる!? あなたのタイ、私たちのタイを一緒に感じませんか。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

日時:12月15日(火)~22日(火) 9:30~16:00(20日は休館)    

場所:インターチェンジタワーL階 パーソネルコンサルタントギャラリー       

お問い合わせは金光まで。Eメール: fukkatsusaibkk@yahoo.co.jp

 

2015年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

タイの工業省などは日本からの中小企業の投資を促すため、今回のインダストリー・エキスポでアピールしていくとしている。日本からは各県の中小企業がタイへの投資に興味を持っており、業種では医療機器、エレクトロニクス部品、自動車部品、運輸、通信機器、食品、電気部品など多岐に渡っており、タイのパートナー探しなどを推し進める。

「2015年タイランド・インダストリーエキスポ」は9月22日~27日まで、ムアントンタニーのインパクトで開かれる。時間は10時から午後8時まで。

 

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

サハグループでは6月25日(木)~28日(日)にクイーンシリキット国際展示場にてサハグループフェアを行います。サハグループの新商品展示会の他、毎年恒例の即売会も行います。なお24日にはHis&Her会員限定内覧会を行います。百貨店でICC、OCC対象商品でポイントの貯まり百貨店のポイントカードとの併用可能なカードとなります。会員登録は当日も可。タイ在住の方が対象です。

ホームページ: www.sahaexport.com

 

2015年6月20日 タイ自由ランド掲載