Tag Archives: ビーフコロッケ

名称未設定-4

日本で食べる懐かしの洋食が食べたくなったら、ソイ39、フジスーパー2号店のビル3階にある「ブロシェット」へ行くのがおすすめ。

串カツ専門店の「ブロシェット」ですが、ロールキャベツや、ハンバーグ、ステーキ、カレーなどもあり、揚げ物専門の店ですので、カツやミックスフライ、かにクリームコロッケなどもサクサクで日本の洋食屋さんで食べるような懐かしい味わい。

店内は調理場を囲んだカウンター席が続いており、お店の雰囲気も日本の気取らない洋食屋さんといった感じ。

入口からすぐの部屋にはテーブル席もあるので、1人で来るだけでなく、ランチに夕食に、仕事仲間と数人で立ち寄るのもおすすめ。夜はビールを頼んで、自慢の串カツと一緒に1杯、という使い方もよいでしょう。

今回、注文したのはビーフコロッケ定食。無性に日本のコロッケが食べたくなるなぁという時がありますが、意外に美味しい日本のコロッケが食べられるお店は思い浮びません。

揚げ物類は、長年働いている、ベテランの職人さんが目の前で調理してくれます。手つきはとっても軽やかで、あっという間に出来上がります。

定食は小判型の大きめコロッケが3つもついてきて、野菜もたっぷりです。さくさくの衣は、余計な油っぽさがなく、軽い食感。胃もたれする方もこれなら安心。 アツアツなので、ふうふうしながら食べます。牛ひき肉もたっぷりはいっており、ジャガイモとひき肉の旨みがつまった味で、素材の甘さが際立ち、ソースなしでも美味しい。日本のお肉屋さんのコロッケを思い出しました。懐かしさも感じる、まさに日本のコロッケです。

お会計に税・サービス料は別途つきません。

2016年5月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブロシェットのページ

->タイの日本料理店

 

名称未設定-3


 

->ブロシェットの情報

->ランチセットの情報

->串かつの情報

 


 

 

名称未設定-1

串かつで有名な「ブロシェット」は、バンコクで16年の歴史を持つ老舗店。ソイ39のずっと奥、フジスーパー2号店のある建物3階にあり、昼・夜ともに付近に住む駐在員や奥様が訪れます。

 

同店は串かつ専門店なだけあって、フライ物はすべて、サクッと軽く、余分な油っこさは一切ありません。専門の職人が揚げるので、タイミングから温度まで熟知しているのでしょう。

串かつだけでなく、ロースカツやヒレカツ、ミックスフライ、ビーフコロッケなどの定食セットもあるので、ランチや夕食に気軽に利用してみて下さい。

 

最近は、とんかつ専門店をよく見かけるようになりましたが、ブロシェットの上質な衣は、やはり一味違う! さらに、いまどきVAT、消費税も別途つきません!

今回は、まだ食べたことのない「カニクリームコロッケ定食」を注文しました。想像していたよりも巨大なコロッケが3つも皿にのってやってきました。

中には、玉ねぎも入っていて、想像していたよりもさっぱりした口当たり。衣がサクッと重くないので、最初はソースをつけずに、中の素材を味わって食べました。

 

トッピングのシソと隠し味の梅がほんのり効いた「じゃこご飯」もおすすめ。通常は白いご飯がついてきますが、プラス50バーツでじゃこご飯に変更できます。

調理場を囲むようにカウンター席が並ぶ店内は、日本の懐かしい洋食屋さんの雰囲気で、単身でも気軽に利用できる雰囲気です。

 

そして、ちょっと特別な日は、看板メニューの「串かつ」をじっくり味わってみて下さい。それぞれの素材にあった6種類のソースで味わえます。

串かつランチセット(400バーツ)はお得で、手軽にお試しできておすすめです。

2015年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

-> ブロシェットのページ

 

 

ブロシェットの広告