LINEで送る
Pocket

クイッティアオ × とんこつラーメン

BTSプロンポン駅に直結するエムクオーティエの6~8階ぐらいには、らせん状にレストランがオープンしていて、ずっと歩きながら気に入った店を選べるのでおもしろい。昼から通しで開いており、昼時や週末は混んでいるが平日なら結構、空いている。

その中に見つけたドゥン・アロイ・デッドは、間口はせまくて、店内もそれほど広くなく、タイのクイッティアオ屋さんで、おそらくはそれほど値段も高くないだろうと思って入った。

でも座って実際にメニューを見てみると、この店のオリジナル・クイッティアオは180バーツ。和牛入りクイッティアオは355バーツだった。

クイッティアオといえば屋台が定番で、30~40バーツ。フードコートで食べても40~50バーツ。エムクオーティエの地下にあるフードコートでも、なかなかおいしいのが70~100バーツ。

たま~に行くターサイアムのクイッティアオも70~100バーツが中心だ。

180バーツのクイッティアオは初めてかも知れない。

やって来たのは大きなおわんで、ルークチン(団子)が並べてあり、分厚いやわらかお肉が並んでいる。それなりにおいしいけど、180バーツ、355バーツ出すなら、タイでもはやっている日本のとんこつラーメンと同じくらいだから、そのスープに勝てるのか!と考えると、う~ん負けているね。値段が高ければ、やはりそれなりの味とクオリティーを求めるのはあたりまえ。70~100バーツほどで、この味が食べられるなら、タイ・ラーメンとしての価値はあるけど、180~355バーツ出して、このしょうゆ系のスープなら、タイで食べるとんこつラーメンの方が勝ってますね! (M)

 

2016年9月5日 タイ自由ランド掲載

 

->ドゥン・アロイ・デッドのページ

->タイ関連コラム


 

->タイ関連コラムの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation