「 ジャパニーズ鍼灸クリニック 」 一覧

姿勢と呼吸(横隔膜)の関係、ジャパニーズ鍼灸クリニック

  まず体の位置関係と横隔膜について。体は左右対称にはできていない。 心臓は中心よりやや左側にあり、胃も左側に位置してます。 肝臓は右に位置しており、それにともない、横隔膜の形状も微妙に変化 ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックでは、鍼灸 + カッピングセラピー 2200Bを初回半額 1100B

ある日ある時、何の気なしに動こうとしたら、「ギクッ!」とか「ググッ!」と音にも声にもならない音がカラダを 駆け巡り、そのままその場で這いつくばって動けなくなったり、時間を追うごとに動けなくなってしまう ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックのプロモーション

吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや吸引機を用いるものがあります。東洋 ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックで、整体NBB+カッピングセラピー2200バーツを初回半額1100バーツ(初診料別途)

ジャパニーズ鍼灸クリニックでは、吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや吸 ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックで幅広い鍼灸治療の効果

鍼治療や整体NBB治療など行う「ジャパニーズ鍼灸クリニック」では、日本人責任者が日本語でカウンセリングしますので、体の不調で悩んでいる方は、まずは一度ご相談下さい。只今NBB治療または鍼灸治療+カッピ ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックで、ぎっくり腰と鍼灸治療

  ある日ある時、何の気なしに動こうとしたら、「ギクッ!!」とか「ググッ!!」と音にも声にもならない音がカラダを駆け巡り、そのままその場で這いつくばって動けなくなったり、時間を追うごとに動け ...

鍼灸適応疾患 坐骨神経痛と鍼灸治療

坐骨神経の経路と分布領域に痛みのあるものを坐骨神経痛と呼んでいます。坐骨神経痛はさまざまな状況によっと発生するので、治療する上でその原因を突き止めることがまず大事です。大多数の坐骨神経痛は神経根性のも ...

ジャパニーズ鍼灸クリニック、ぎっくり腰と 鍼灸治療

ある日ある時、何の気なしに動こうとしたら、「ギクッ!!」とか「ググッ!!」と音にも声にもならない音がカラダを駆け巡り、そのままその場で這いつくばって動けなくなったり、時間を追うごとに動けなくなってしま ...

ジャパニーズ 鍼灸クリニックでは整体NBB+カッピングセラピー2200バーツを半額の1100バーツ(初診料別途)

ジャパニーズ 鍼灸クリニックでは、吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の筋膜に刺激を加え体の動きを改善

筋膜とは何でしょうか。 一般的には結合組織の一つで、いろいろな臓器とか筋、骨を支えているものというイメージを抱いています。「筋膜」を解剖学的に説明すると、さらにいくつかの種類に分類できます。まず、皮下 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」初回美容鍼灸+カッピングセラピー4000Bを半額の2000B

吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや吸引機を用いるものがあります。東洋 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:どのようなメカニズムで美容効果がもたらされるのでしょうか?

美容目的での利用が多くなってきた鍼灸治療ですが、どのようなメカニズムで美容効果がもたらされるのでしょうか? 美顔鍼で美しくなれる理由とは?   美顔鍼とは、東洋医学の考えに基づき、鍼灸によっ ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:帯状疱疹後神経痛と鍼灸治療

帯状疱疹後神経痛に悩む方は少なくありません。帯状疱疹後神経痛を初めとする神経痛一般に鍼灸は大変効果があります。 帯状疱疹とは 帯状疱疹は、水痘ウイルスによって引き起こされる感染症です。 ヘルペスとも呼 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:姿勢と呼吸(横隔膜)の関係

まず体の位置関係と横隔膜について。体は左右対称にはできていない。心臓は中心よりやや左側にあり、胃も左側に位置してます。 肝臓は右に位置しており、それにともない、横隔膜の形状も微妙に変化しています。 横 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:美顔鍼で美しくなれる理由とは?

美容目的での利用が多くなってきた鍼灸治療ですが、どのようなメカニズムで美容効果がもたらされるのでしょうか? 美顔鍼で美しくなれる理由とは? 美顔鍼とは、東洋医学の考えに基づき、鍼灸によって気の流れを良 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:坐骨神経痛と鍼灸治療

坐骨神経の経路と分布領域に痛みのあるものを坐骨神経痛と呼んでいます。 坐骨神経痛はさまざまな状況によっと発生するので、治療する上でその原因を突き止めることがまず大事です。大多数の坐骨神経痛は神経根性の ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療

吸い玉もしくはカッピングとも呼ばれる治療は、ガラスやプラスチックなどの特別な容器を使って皮膚表面を吸引して行われます。アルコールと火を用いて行うファイアーカッピングや吸引機を用いるものがあります。東洋 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:自律神経失調症と鍼灸治療

自律神経について 自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在します。全身のほとんどの器官はこの二つの神経系がバランス良く働くことで適正に保たれています。 呼吸・血液循環・消化吸収・ ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:頭痛と鍼灸治療

頭痛は大きく分けると下記の4つの分類に分けられます。鍼灸治療の適応となるのは主に以下の3つの症状となります。 1)片頭痛 2)緊張型頭痛 3)群発頭痛 頭痛は慢性化すると、長期間の薬の服用で、薬が効か ...

血流を良くすることが 女性にとって大切な理由とは?

血液には、2つの働きがあります。 1・血液循環 酸素や栄養分を全身に運ぶ 2・新陳代謝 老廃物・痛みの原因となる疲労物質や発痛物質などを回収する 血液の循環と新陳代謝のことを合わせて「血めぐり」といい ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:小児向けの痛くない鍼『小児鍼』

「鍼」といえば、皮膚に刺す施術をイメージすると思いますが、刺すだけが鍼ではありません。主に小児向けに用いられている、皮膚に刺さない特殊な鍼について解説します ◆ 小児鍼とは? 鍼治療は、早ければ生後2 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:不調の原因を見極めて治療

体には前面の筋膜連結であるスーパーフェイシャルフロントライン(以下SFL)と後面の筋膜連結であるスーパーフェイシャルバックライン(以下SBL)があります。 前面の筋膜に制限があり、短縮すると体は曲がり ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:姿勢筋を整えて症状改善!

人は、直立歩行をするようになってから、体にかかる重力の変化が起こり、それに伴い呼吸器系、筋肉、内臓、循環系など、体に大きな負担がかかるようになりました。 この状態により出てくる症状が、貧血・冷え性・む ...

腰痛はどうやって治す?

長時間のデスクワーク、車での移動、家事や育児などで、タイでも腰痛に悩まされている人は多い。ある日突然ぎっくり腰になることもある。 「腰が痛いからといって、むやみに腰ばかりマッサージしても、かえって逆効 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:姿勢と横隔膜

体は左右対称にすべきなのか。それとも、もともと左右対称でないので、対称性は考えなくても良いのか。 今回はその議論に対する一つの考え方を紹介したいと思います。 まず体の位置関係と横隔膜についてですが、体 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:身体の痛みは『筋膜』が原因

筋膜は全身に連なる、三次元的に連続した結合組織です。筋膜の動きが悪くなるとどういった影響があるのでしょうか。 まず、浅筋膜を形成する線維は疎性的に、緩く編まれているので、いろいろな方向に動くことができ ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:骨盤はほとんど歪まない!?

世間でよく聞く『骨盤が歪む』とは、どういうことか説明したいと思います。 本来動物は四足歩行で、上半身の重さは背骨が支えてくれているのに対し、人間は二足歩行(直立)で背骨、上半身(頭、腕を含む)の重さを ...

ジャパニーズ鍼灸クリニックで話題の『水素水』入浴剤を店頭販売

日本で話題の『水素水』の入浴剤が、ソイ33/1のジャパニーズ鍼灸クリニックで購入が可能になりました。 水素入りの入浴剤を利用された方のお声として「肌がキレイになった」「汗をたっぷりかき、疲れがとれた」 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:日本でも話題の「美容鍼灸」

日本でも盛んに行われており、有名人なども利用している美容を目的とした『美容鍼灸』。 特に顔面部に極めて数多くの針を使用する『生肌養顔鍼法』は、「小じわ」「たるみ」「目の周囲のくま」「くすみ」「浮腫」な ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:帯状疱疹後神経痛と鍼灸治療

  帯状疱疹後神経痛に悩む人は少なくありません。 帯状疱疹は、水痘ウイルスによって引き起こされる感染症です。 ヘルペスとも呼ばれますが、性病のヘルペスとはタイプの違う、いわゆる水ぼうそうのウイルスのこ ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:眼精疲労と鍼灸治療

慢性的な目の疲れを「眼精疲労」と呼びます。眼精疲労によって目以外の症状が起こることも多く、「たかが目の疲れくらい」とあなどることはできません。 目以外の症状としては、肩こり、頭痛、吐き気、食欲不振、便 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:椎間板ヘルニアと鍼灸治療

椎骨と椎骨の間で、体にかかる衝撃を吸収するクッションの役割をするのが椎間です。 「ヘルニア」は、臓器の一部が本来収まっているべき位置から飛び出した状態を指します。ちなみに、腸の一部が元の位置から飛び出 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:喘息(ぜんそく)と鍼灸治療

喘息は「慢性的な気管支の炎症」であり、気管支が過敏な人に、なんらかの因子が加わると発病すると考えられています。喘息発作を引き起こす原因としては①アレルギー説、②自律神経失調症説、③内分泌調節異常説 な ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:不眠症と鍼灸治療

最近日本人の5人に1人が不眠に悩まされています。しかし、不眠症で医師に受診する割合が極端に低く、寝る前に酒を飲む比率が最も高ことが、今年3月にフランスの製薬会社サノフィ・サンテラボが実施した国際睡眠疫 ...

ソイ33/1の「ジャパニーズ鍼灸クリニック」のぎっくり腰と鍼灸治療

ある日ある時、何の気なしに動こうとしたら、「ギクッ!!」とか「ググッ!!」と音にも声にもならない音がカラダを駆け巡り、そのままその場で這いつくばって動けなくなったり、時間を追うごとに動けなくなってしま ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:自律神経失調症と鍼灸治療

自律神経には「交感神経系」と「副交感神経系」の二つの神経が存在します。 全身のほとんどの器官はこの二つの神経系がバランス良く働くことで適正に保たれています。 呼吸・血液循環・消化吸収・排泄・生殖・内分 ...

あなたの頭痛はどのタイプ?

頭痛は大きく分けると下記の4つの分類に分けられます。 ①片頭痛②緊張型頭痛③群発頭痛④脳などの病気が原因で起こる頭痛 鍼灸治療の適応となるのは主に①~③の症状となります。 頭痛は慢性化すると、長期間の ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:坐骨神経痛は鍼灸治療が効果的

坐骨神経の経路と分布領域に痛みのあるものを坐骨神経痛と呼んでいます。 坐骨神経痛はさまざまな状況によって発生するので、治療する上でその原因を突き止めることがまず大事です。 大多数の坐骨神経痛は神経根性 ...

「ジャパニーズ鍼灸クリニック」の健康コラム:筋膜の主な役割

筋膜とは全身に連なる、三次元的に連続した結合組織で、皮下組織のなかにある浅筋膜、その下には深筋膜があり、筋を覆う筋外膜、それが筋中に入り込んで、筋束を包み込む筋周膜になり、さらに1本1本の筋線維を包み ...

ソイ33/1の「ジャパニーズ鍼灸クリニック」では介護のいらない体づくりをお手伝い

  日ごろの不良姿勢により重心が偏り、様々な疾患を引き起こします。また、最近は、筋肉や骨などの衰えで歩行などに支障を生じ、要介護リスクが高まる「ロコモティブシンドローム」なども、よく耳にする ...

スクムビット・ソイ33╱1「ジャパニーズ鍼灸クリニック」は初めての人でも安心

  4000年の歴史をもつ東洋の鍼治療は、人間が持っている自然治癒力を高め、体のあらゆる不調を治していく治療法で、薬を使わないことから、米国やフランスの西洋医学の機関でも積極的に取り入れられ ...

あらゆる症状にアプローチしていく「ジャパニーズ鍼灸クリニック」

東洋医学の鍼灸治療に、骨盤矯正・カイロプラクティクスなどの西洋医学を組み合わせて、あらゆる症状にアプローチしていく「ジャパニーズ鍼灸クリニック」。   スクムビット・ソイ33╱1の入口からす ...

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.