「BBインフォ社」美味しいお米の炊き方をプロから教えてもらいました!

「BBインフォ社」美味しいお米の炊き方をプロから教えてもらいました!

浄水でお米を炊くと白さも長持ちします
浄水でお米を炊くと白さも長持ちします
おいしい炊飯にチャレンジしてみてください
おいしい炊飯にチャレンジしてみてください

タイで10年間にわたり海外在留邦人に通信サービスを提供してきたBBインフォ社(所在地ビッグCエカマイ2Mフロア)が、東南アジア各国で老朽化が進む水道管の水質改善に特化した浄水器を扱っています。
弊社の浄水器を利用になられている飲食店経営のオーナーより、「自宅でお米をおいしく炊く方法」を伺うことができましたので、今回皆さんにも伝授したいと思います。
おいしくお米を炊くコツは以下の4点。

ここがポイント
1.浄水器で精製した水でお米を洗う
2.水を注いだらすぐに捨てる
3.お米を研ぐ際に強く握らない
4.冷やした浄水でお米を炊くこと

炊飯にはミネラル分など硬度の低い軟水が適しています。水の分子の塊であるクラスターが小さい軟水は、お米にたっぷり水分を浸透させることができ、弾力あるごはんに仕上げる効果があります。お米は水と臭いを吸収してしまう特徴があり、水道管の劣化からカルキ臭のほか、鉄サビ臭やカビ臭が顕著に見られるタイにおいてはやはり浄水器で精製したものを使用することが推奨されます。
水を入れ混ぜて捨てる、という手順を2回繰り返しますが、使用する水は使用後すぐに捨てましょう。次にボールを握るような形に指を広げ、10回お米を研ぎましょう。お米を研ぐ際、米は強く握らないでください。米がひび割れ水を余計に吸収してしまい、食感が悪くなってしまいます。なおこの時、水は入れなくてもOKです。水を更に2回入れ替え、最後に冷蔵庫で冷やした浄水を目盛り通りに入れ、通常のモードで炊飯します。 冷たい水を注いで炊飯前と後の温度差を大きくすることで、お米がより甘くなり、ほどよい粘りを持ちます。
さあ、早速浄水器を使ったおいしいお米を炊き始めてみませんか⁉
弊社は通常の浄水器レンタルサービスだけではなく、海外生活の健康アドバイザーとして、浄水器フィルターの交換時期、安全な使用方法、水質の点検、メンテナンスやアフターサービスの時期を定期的にお知らせします。

一方、日本と同じテレビを視聴できる暮らしは海外でも普通となりましたが、VPN(日本のIPアドレス)の導入により、日本と同じインターネット環境が整い、視聴が制限されている動画コンテンツ、Amazonプライムビデオ、AbemaTV、Netflix、huluなども合法的に堪能できます。業界初めてTV、VPN、浄水器がセットとなったレンタルを開始、ポッド型浄水器の価格は月980バーツ(年払い9,800バーツ)ですが、TVとセットだと月あたりわずかプラス533~600バーツで利用することができてさらにお得。これまでの常識を覆す破格なセット料金で、より良質で、より安心な海外生活を応援します。
下の広告も参照で。

 

タイ自由ランドの紹介ページ BBインフォ社

 

ホームページ

 

LINE日本語申し込み

 

Google Map

 

BBインフォの広告2022年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク