JTVユニオンは日本のテレビを65チャンネル見られる リアルタイム+録画がお得

JTVユニオンは日本のテレビを65チャンネル見られる リアルタイム+録画がお得

9月は映画チャンネルNECOで「海賊と呼ばれた男」を放送
9月は映画チャンネルNECOで「海賊と呼ばれた男」を放送

日本のテレビ番組をタイでも楽しめる「JTVユニオン」では、全65チャンネルをリアルタイム放送だけでも、録画放送(録画期間は放送終了から30日間)のみでも視聴サービスできます。どちらのコースも月額1,000バーツとなっていますが、リアルタイム+録画のセットだと月額1,500バーツとお得な料金で日本のテレビを楽しめます。

JTVユニオンは、関東と関西のほかに東海地方の地上波チャンネル(東海テレビ、CBCテレビ、中京テレビ、メ~テレ、テレビ愛知)が見られるのも特徴です。

衛星放送もBSとCSの人気チャンネルが豊富で、映画チャンネルNECOや日本映画専門チャンネル、スターチャンネルなども見られます。

映画チャンネルNECOでは、連続ドラマの一挙放送や人気映画の放送も見られます。9月1日と2日には『今夜はコの字で』の12話と同作品のシーズン2の12話をまとめて視聴できます。コの字カウンターがある居酒屋が舞台のドラマで、すべて実在する居酒屋で撮影されています。

9月9日(金)19時からは『サヨナラまでの30分』がCS初放送。新田真剣佑と北村匠海のW主演作品。

さらに9月13日(火)19時からは百田尚樹のベストセラー小説が原作『海賊と呼ばれた男』が放送されます。
JTVユニオンのリアルタイム視聴+録画視聴なら、見逃しても好きな時間に見たい番組を見られるので、録画オプションはおすすめです。

また、お友達紹介キャンペーンも実施中です。会員から紹介された人がリアルタイム+録画視聴で3ヵ月以上の契約をされると、紹介者に2,000バーツをキャッシュバック(リアルタイムあるいは録画どちらか一方の契約は1,000バーツ)いたします。

下の広告を参照で。

 

ホームページリンク

 

2022年8月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク