PCサポートタイランドのコラム第142回のテーマは、「「日本から持ってきたPC」について

PCサポートタイランドのコラム第142回のテーマは、「「日本から持ってきたPC」について

こんにちは。PCサポートタイランドの吉田です。コラム第142回のテーマは「日本から持ってきたPC」についてです。

タイに赴任になって日本からPCを持って来られていると思います。日本から持ってきたPCが壊れたときには注意が必要です。特別な場合を除いてメーカーの保証を受けることはできません。

タイでも取り扱っているメーカーの場合、海外サポートがあれば、ハードウェアのみの修理を受けることができます。

しかし、ほとんどのメーカーは修理ができません。そんなときには、地元の修理業者に持っていくのですが、私の経験上30%ぐらいの確率でしか直りません。

また、直ったとしても、同じ現象がすぐに出ることがあるので、ハードウェアが故障したら買い替えることをおすすめします。ウィンドウズが壊れた場合には、再インストールをすることになりますが、最近のノートPCはバックアップDVDがついておりません。買ってから自分で作成しなければならない場合がほとんどです。また、HDDにリカバリデータが入っている場合もあるのですが、HDD自体が壊れた時には対処できませんので、ご注意を。

タイで買ったPCでも、日本語対応にはできますので、タイに3年ぐらい滞在でしたら、タイで購入することをおすすめします。
……………………

さて、お気に入りのお店紹介第82回は、「麺屋一燈」です。
こちらは日本でも有名なラーメン店のバンコク支店になります。つけめんが350バーツ++とちょっとお高めですが、そこは日本の有名店です。お客様でいっぱいです。場所が、チットロムなので観光客も多いかもしれませんね。是非行ってみてください。
「麺屋一燈」
☎ 02-250-7669
(11時30分~15時30分、 18時~21時)
住所:494 Erawan Bangkok Room LG01 Ploenchit Rd
https://www.facebook.com/menyaittobkk/

 

2017年12月20日 タイ自由ランド掲載

-> PCサポートタイランドのホームページ

-> パソコン購入-修理-it

 

PCサポートタイランドの広告

 


 

 

->PCサポートタイランドの情報

->パソコン修理の情報

 

コメント

  1. 新しいパソコンほどマルチリンガル対応というか、設定できるのでタイで使うパソコンはタイで買ったほうが安心です。日本からは必要なデータだけを外付けハードディスクやクラウドで移動して使うのがいいでしょうね。