求人、求職

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、求人、求職の情報を提供しています。

ニュース

LINE JOBSで求人、求職

  タイでは求人、求職はすでにオンラインで探すのが一般的で、タイ人がよく使っているナンバー1は、jobthaiで、そのほか、jobbkkやjobsDBなどのサイトがあるが、「この8ヵ月で、オープンしてからナンバー1に」というのが、ラインが開設したLINE  JOBS。アクセスは100万人を突破し、求人数は14万にのぼり、400件の求人があるという。 タイのライン社によると、タイの労働省の後押しを得てオープンしており、中小企業のSMEの求人なども積極的に掲載している。 人手不足が続くタイではこれから企業は、LINE  JOBSでの求人を積極的に取り入れるところが多くなりそうだ。   2018年8月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2018.08.23
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...
2017.09.28