日出レストラン

料理

在タイ歴50年以上の岡本さんの「日出レストラン」

  ラマ4世通りのロータスの横に開いている「日出レストラン」は、在タイ歴50年以上の岡本さんがオーナーの店で、階上では日本人のロングステイの人の民泊施設となっている。 レストランは平日の昼間から夕方まで営業しており、ランチ時は近くで働くタイ人OLやビジネスマンらが押し寄せてきて混雑する。 日本のラーメンが70バーツ、とんかつラーメン90バーツ、ガパオ鶏肉ごはん55バーツ、カツカレー110バーツ、とんかつデミグラス定食100バーツなど、とってもリーズナブルで、味も日本料理は日本人管理だから、日本人が納得できる味だ。 2018年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->日出レストランのページ ->民宿日出のホームページ ->タイの日本料理店 ->日本料理店の情報
料理

日出レストランでは階上を無料貸し

  ラマ4世通りのロータスの横、マノロムビルのある敷地の中に店を構える日出レストラン。昼間中心の営業だが、カレーライス80バーツ、カツカレー110バーツなど、ローカル価格での提供だ。 昼間には、近くで働くビジネスマンやOLらで混み合う。そして階上は、日本人のための1日単位の宿泊所になっており、タイでロングステイをする50歳以上の日本人なども多く滞在している。 そのほか、2~3階には多くのスペースが空いているので、日本人オーナーの岡本さんが、これらの空きスペースで将棋や囲碁などを自由にしてもらいたいという。 また、この空きスペースを借りて事業をやりたい人も歓迎している。 すでに、タイ人向けの託児所が1スペースを借りて営業している。 場所はスクムビットのソイ22や24からも歩いて来れる距離だから、日本人が集まるにもよい。 問い合わせ等は下の広告内の電話まで。 2018年4月5日 タイ自由ランド掲載 ->日出レストランのページ ->民宿日出のホームページ ->タイの日本料理店   ...
ランチ

ラマ4世通り日出レストランは囲碁・将棋も楽しめる日本料理の格安食堂

  ラマ4世通りのロータス近くにある「民宿日出」は、広いスペースがあるため、空き部屋の有効利用をしたいと3階の大部屋を囲碁・将棋ができる場として提供しています。 使用料金は1人50バーツで1日中利用できます。碁盤や碁石、将棋盤などは無料で使い放題! 友達同士などで行って、1日中遊ぶことができます。囲碁や将棋の入門書もあるので、本を見ながらとにかく碁石や将棋の駒を触って、覚えてみるというのはいかがでしょう。 2階には喫茶コーナーがあり、ドリップコーヒーやハーブティー、甘酒が50バーツでいただけます。 1階には日出レストランがあり、どのメニューもとってもリーズナブル。広告にも載っている「カツカレー」は110バーツ、「みそラーメン」は70バーツ、定食類も100バーツからあり、昼間は近くで働くタイ人も多くやって来ています。 店構えは格安の食堂といった感じですが、日本人オーナーが常駐しており、味は日本のままを再現しています。 実際にトンカツとコロッケをのせたカレーライス(通常のメニューにはありません)をいただきました。やや甘めの口当たりで「食堂...