ハンバーグ

ランチセット

「肉亭あらた」の和牛カレーライスが絶品!

  駐在員グループの宴会、家族との会食、そして一人でも気軽に食事やお酒を楽しめる「肉亭あらた」。 毎日、11時半から15時までランチ営業しており、和牛ハンバーグ定食、和牛サイコロステーキ定食、和牛ステーキ定食など、当店自慢の上質な和牛を使ったランチ定食から、180Bの唐揚げ定食、とり南蛮定食まで、幅広くお楽しみいただけます。 定食には、ご飯、小鉢、味噌汁、サラダ、緑茶、デザート(日替わり)が付きます。 その他、ランチには牛すじうどん、牛すじそば、丼物などがあり、なかでも和牛カレーライス(330B)は、ぜひ試して頂きたい逸品です。 和牛と玉ねぎだけという、素材のスペックで勝負しており、和牛の柔らかな食感と旨味を、十分堪能することができます。 カレー一皿に、サイコロステーキと同量の和牛が、贅沢に使われており、一口食べると、ルーに溶け込んだ和牛のコクと深みが押し寄せてきます。 じっくりと味わって食べて頂きたいカレーライスです。サラダと緑茶が付き、このクオリティーを考えると大変お得です。ぜひお試しください。 また奥様方に好...
商品

「キッチンさいあむ」の和風ハンバーグ弁当

  「キッチンサイアム」でお弁当をオーダーしました。ウェブサイトでメニューを見ながら、和風ハンバーグ弁当190バーツとシュウマイ弁当180バーツ、さらにのりアジフライ弁当180バーツをオーダーしました。 200バーツ台があたりまえの日本食で、100バーツ台主体のお弁当は安いです。その上、ごはん大盛り無料!と載っていました。 1時間ほどで届けてもらえて、和風ハンバーグはごはんとおかずが別途になっていて、みそ汁付きでした。大根おろしも別途に付いていて、細かい部分に行き届いています。 炊きたてのごはんはフワフワで、ハンバーグも結構、大きめなのが2個入っていました。野菜も別途にたっぷり入っていました。 電話は日本人が応対してもらえて、場所の説明もしやすいので、オーダーしやすいと思いました。   2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 -> キッチンさいあむのメニュー -> デリバリー、宅配のお弁当トップ6選! -> 厳選 ! お弁当のデリバリー、宅配、配達 -> 宅配、デリバリー ...
料理

5月29日(水)は「肉居酒屋 あらた」でステーキが半額!

3月にオープンしたばかりの「肉居酒屋あらた」で令和元年の最初の月から衝撃のプロモーションを開始いたします。 令和に入ってはじめての29日(にくの日)はなんと、ステーキメニューを半額でご奉仕いたします! 牛タンステーキ通常380バーツが190バーツ、ハラミステーキも通常380バーツが190バーツ、和牛サイコロステーキは通常780バーツが390バーツ、Tボーンステーキが通常1,280バーツのところ640バーツなどとなっています。 ほかには北海道牛・キタウシリのサーロインステーキ150グラムが通常880バーツのところ440バーツとなっています。さらにデミグラス煮込みハンバーグや大とんてき、チキンレモンステーキも半額とります。 5月29日はスクムビット41の肉居酒屋あらたでステーキを食べに行きましょう! 1階はカウンター席になっているので、1人でも気軽に入りやすくなっています。グループなら2階の掘りごたつテーブル席をご利用下さい。 29日のステーキメニューは売り切れゴメンとなっております。肉好きな人はぜひ、お早めにお越し下さい。 ...
料理

「肉居酒屋あらた」では洋食もあります

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、洋食もある「肉居酒屋あらた」の記事を紹介しています。
ランチ

フジスーパー2号店地下の「肉亭あらた」で日本直送の仙台牛をいただける

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、フジスーパー2号店地下の「肉亭あらた」で日本直送の仙台牛をいただけるの記事を紹介しています。
料理

3月29日の「にくの日」にグランドオープンした「肉居酒屋あらた」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、3月29日の「にくの日」にグランドオープンした「肉居酒屋あらた」の記事を紹介しています。
鉄板焼き

「お好み焼 広島」の4月~5月のプロモーションは、牛すじ煮159バーツ→119バーツ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「お好み焼 広島」の4月~5月のプロモーションは、牛すじ煮159バーツ→119バーツについての記事を紹介しています。
ランチ

うま食堂の本店が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂の本店が移転についての記事を紹介しています。
個室がある日本料理店

歓送迎会は大の樹で

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、歓送迎会におすすめの「大の樹」を紹介しています。
ランチ

うま食堂本店(1号店)が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂本店(1号店)が移転の記事を紹介しています。
個室がある日本料理店

「大の樹」は個室が充実! 全部で9部屋

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「大の樹」は個室が充実! 全部で9部屋についての記事を紹介しています。
個室がある日本料理店

12月、1月にぎり寿司土日半額! 落語会も開催

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、12月、1月にぎり寿司土日半額! 落語会も開催を紹介しています。
ランチ

エカマイのUCCの直営店「ザUCCオリエンタル」は 日本の洋食もお勧め

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、エカマイのUCCの直営店「ザUCCオリエンタル」は 日本の洋食もお勧めについての記事を紹介しています。
個室がある日本料理店

日本料理店「大の樹」肉フェア第2弾11月中すべての肉料理3割引

    接待から宴会、家族との食事まで様々なシーンで利用できる日本料理店「大の樹」。 11月はすべての肉料理が3割引きという「肉フェア第二弾」を実施いたします。 和牛ステーキからとんかつやとり唐揚げまで、3割引きという超お得なプロモーション。ぜひこの機会に「大の樹」にお越しください。 大の樹は、刺身、寿司、てんぷら、和牛、鍋など幅広く揃えており、ご接待に大人気の、その日一番の食材で作る「お任せ会席」は、ご予算に応じてご用意できます。またお好み焼き一のメニューもお楽しみ頂けます。 店内は落ち着いた高級感ある雰囲気で、カウンターと個室があります。個室は全9部屋あり、最大28名、2名から利用できます。喫煙可能で、接待にも最適です。 またベビーカーのまま入れる個室もあり、小さなお子様連れのお母さんにも利用しやすくなっています。ランチは9月で終了しましたが、10名様以上の団体様はご相談下さい。 場所は日本村から徒歩2分、トンロー・ソイ11、プレミアートンローの1階になります。 店の向かいに駐車場があ...
ランチ

移転したうま食堂2号店へ行ってみました

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、移転したうま食堂2号店を紹介しています。
料理

健康第一のお弁当トム&マミーは11月17日(土)小学校、日本人学校体育祭のお弁当 ご予約承ります!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、11月17日(土)小学校、日本人学校体育祭のお弁当 の予約を承る、健康第一のお弁当トム&マミーを紹介しています。
ランチ

うま食堂2号店が移転しました

  うま食堂2号店が、すぐ横のソイに移転しました(下の地図参照)。居酒屋かあちゃんの向かい側になります。 日系飲食店が増えているプラカノンですが、プラカノンで日本食店と言えば駅の周辺に5店舗もある「うま食堂」。 庶民の定食屋さんといった感じで、食事だけでなく、夜は晩酌に立ち寄る駐在員も多いのが、うま食堂の特徴。 本店はホープランドの裏手にあり、壁一面にメニューや日本のレトロなブロマイドなどが貼ってあり、昭和のなつかしい雰囲気が良く出ています。 テレビでは日本の番組が流れていて、日本の大衆食堂そのもの。とにかく定食が豊富で、期間限定の定食からおすすめ定食まで、メニューすべてに目を通すのに時間がかかりますです。 3号店はプラカノン通りにあります。 4号店はコンドミニアム「ライフ」の向かい側、5店舗目はスクムビット通りをオンヌット方面に向かって運河の手前にあります。 プラカノンに住んでいる日本人は単身者が多く、うま食堂はその需要を反映した地域密着型店舗と言えます。 おつまみ系のメニューもいろいろあり仲間と居酒屋...
個室がある日本料理店

日本料理店「大の樹」では10月、11月は 肉フェア第2弾、すべての肉料理3割引

  接待から宴会、家族との食事まで様々なシーンで利用できる日本料理店「大の樹」。 10月11月はすべての肉料理が3割引きという「肉フェア第二弾」を実施いたします。 和牛ステーキからとんかつやとり唐揚げまで、3割引きという超お得なプロモーション。ぜひこの機会に「大の樹」にお越しください。 大の樹は、刺身、寿司、てんぷら、和牛、鍋など幅広く揃えており、ご接待に大人気の、その日一番の食材で作る「お任せ会席」は、ご予算に応じてご用意できます。またお好み焼き一のメニューもお楽しみ頂けます。 店内は落ち着いた高級感ある雰囲気で、カウンターと個室があります。個室は全9部屋あり、最大28名、2名から利用できます。喫煙可能で、接待にも最適です。 またベビーカーのまま入れる個室もあり、小さなお子様連れのお母さんにも利用しやすくなっています。お子様連れのお母さん同士で、ゆっくりランチを楽しむのにもぴったりの個室です。 場所は日本村から徒歩2分、トンロー・ソイ11、プレミアートンローの1階になります。 店の向かいに駐車場があり、お車でのお...
ランチ

「ブロシェット」で日本の洋食を楽しむ

  日本で食べる懐かしの洋食が食べたくなったら、ソイ39、フジスーパー2号店のビル3階にある「ブロシェット」へどうぞ。 串カツ専門店の「ブロシェット」ですが、ロールキャベツや、ハンバーグ、ステーキ、カレーなどもあり、揚げ物専門の店ですので、カツやミックスフライ、かにクリームコロッケなどもサクサクで日本の洋食屋さんで食べるような懐かしい味わいです。 店内は調理場を囲んだカウンター席が続いており、お店の雰囲気も日本の気取らない洋食屋さんといった感じです。 入口からすぐの部屋にはテーブル席もあるので、ランチに夕食に、仕事仲間と数人で立ち寄るのもおすすめ。夜はビールを頼んで、自慢の串カツと一緒に1杯、という使い方もよいでしょう。 2017年10月20日 タイ自由ランド掲載 -> ブロシェットのページ ->タイの日本料理店 ->ブロシェットの情報 ->ランチセットの情報 ->串かつの情報
料理

モスバーガーで焼肉ライスバーガー

  モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスタイランド(代表取締役社長:榊原正一)では、9月1日より、タイのモスバーガー店舗(6店舗)で、熊本県産の食材を使った限定商品の販売等を行う「タイのモスバーガー×熊本県コラボキャンペーン」を実施しており、今回は、熊本地震の復興支援の一環として、タイのモスバーガーでも熊本県産の食材を使った「くまモンのライスバーガー(焼肉)」を販売しています。  海外でも人気の焼肉ライスバーガーに、グリルしたタマネギと赤パプリカを追加し、その上から熊本県産の大豆・米・麦を使った味噌と熊本県産生姜を使用している「やきにくのたれ」をかけました。黒米入りの黒いライスプレートは、くまモンの黒をイメージしています。  また、海外でも人気の高い熊本県のキャラクター『くまモン』と、モスバーガーのキャラクター『モッさん』のコラボグッズのプレゼントも実施しています。  6店舗は、セントラルワールド3階、サイアムパラゴンのグランドフロア、フューチャーパーク・ランシット、アソークのターミナル21のLGフロア、エンポリアム5階のフードホール、セントラルプラザ・バンナー地下1階で購...
ランチ

大阪の家庭的な洋食屋さん、タイで18年の「ブロシェット」

「ブロシェット」といえば、タイで18年営業する串揚げの老舗ですが、各種、大阪の洋食が揃っていて、昼夜とも定食が食べられるので、単身の駐在員などにはとっても居心地のよい店になっています。 目の前で揚げてくれる揚げ物が売りなだけに、ぐるりと取り囲んだカウンターがメインですが、そのほかに4人席も用意し、家族などにもゆっくり食事を楽しめる雰囲気になっています。 串かつのほか、えびフライやカニクリームコロッケなど、カラッと揚がったフライがお勧めですが、ハンバーグ定食などもちゃんと用意しています。夜でもごはん、みそ汁、小鉢が付いて300バーツだから、単身者にはうれしい。 おはしで切れるハンバーグ。たっぷりのデミグラスソースがかかっています。盛り上がったキャベツのきざみもよい。 大阪・浪速の味をタイに伝えており、おかあさんの家庭の味が食べられるので、関西出身の人はその料理にホッとすると思います。 会計もサービス料やVATは付かず、メニューの料金がそのままお会計の料金になります。 場所はスクムビットのソイ39のペッブリー側のフジスーパー2...