小説,未分類,タイ関連コラム

Thumbnail of post image 109
この物語はフィクションであり、登場する人物、団体、場所、事件等は著者の想像によるものです。実在のものとは一切関連がなく、また、実際の出来事に基づくものではありません。 主人公は、バンコクの喧騒の中で、ひっそりと小説を書き続ける作家、犬村太郎。彼は武士道を重んじ、現代の流行には興味を示さない。しかし、彼の娘は、ITに精通しており、ワンワンチャットで友人と常にやり取りしている。 ある日、犬村太郎は娘の ...