タイ人給料

ビジネス

人手不足が深刻でも大卒の半分は就職しない?ITは3年経験で給料6万バーツ

  タイの求人状況では、タイの少子化や高齢化、そして、EEC(タイ東部経済回廊)などへの企業の増加などにより、人手不足が言われているが、ネットの求人サイトJobsDB.comの幹部によると、不足している人材では、IT、技術者、経理、デジタル関連などで、デジタルでは全体で4800人ほどの募集があるが、それに応募しているのは700人ほどしかいない。 また、英語力があると、チャンスが広がるとしており、同じ職種でも英語ができる人はできない人の給料30%増しとなっており、スキルとして英語を身に着けておくことが高給につながる。 また、経営者が欲しい人材については「言ったことをのみこめる」「英語ができる」「学んできたことと合致する」「仕事への前向きな姿勢、発展」「チームで仕事ができる」などを上げている。 一方、労働局などによると、タイの大学の新卒者は1年で30万人ほどいるが、仕事に就いていない人は半分にものぼるとしており、理由については「自分が見込む給料に対して低すぎる」「自分のやりたい仕事ではない」「まだ仕事に就きたくない」「続けて勉強したい」などで、人手不足の中で...
ビジネス

タイ人の仕事を奪う職種のため、外国人キャディーは違法

ゴルフ天国のタイで、キャディーが辞めさせられて、外国人労働者に取って代わられていると、労働局などに訴えている件に関して、労働局では、タイ人の仕事を奪う職種は外国人労働者は就けないため、キャディーで外国人労働者を雇うのは違法、としており、ラオスやミャンマー、ベトナム人らがキャディーで働いていれば違法ということになるという。 実際にバンコクのゴルフ場で働いているキャディー(29歳)によると「うちのゴルフ場では外国人キャディーはいない。おそらくバンコク以外のゴルフ場ではないか。40~50歳代の人が追いやられているのだと思う。あまり利用者がいないところは常駐で雇えないので、外国人キャディーを使っているのでは」と話しており、また、ある利用者によると、容姿がよい、ベトナム人らが雇われているのではないか、と話しており、キャディーという職種が外国人が就けないため、労働局の監視が厳しくなっている。   2018年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
ビジネス

タイ人が仕事をしたい企業①PTT ②SCG ③Google

  ウェブサイトで求人、求職の人材紹介事業を展開しているJob.DBがタイ人のOLやビジネスマンらに調査をしたところ、働きたい会社の1番に選ばれたのは、タイ石油会社のポート―トー社。大企業、有名、安定しているなどでポイントが高かった。 続いてはSCG、サイアムセメント社。こちらも大企業でクオリティーの高い仕事をしているイメージがあるという。 3位はGoogleで4位はトヨタ・モーター、5位 通信のDTac、6位はセブンイレブンのCPオール。7位は電信、電話のAIS、8位 タイ航空、9位 ユニリバー、10位ホンダ・オートモービルとなっている。 2017年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
ニュース

今年のボーナスは平均1.33カ月

  タイではこの時期、年1回のボーナスを支給する会社が多いが、タイ人材労働協会の調べによると、建設、運輸、エレクトロニクス、自動車、不動産などで調査した239社について、ボーナスは平均で1・33ヵ月となっている。 そのうち、不動産開発やエレクトロニクスなどで5ヵ月のボーナスが一番高い。 一方、1年に1回、給料を上げている会社が多いが、給料の上昇率については平均で5・15%となっており、こちらも同じく不動産開発やエレクトロニクス関連で、10%の上昇が目立つ結果となっている。 2017年12月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報 ->新卒の給料の情報 ->タイ人給料の情報
タイ人給料

景気が悪いのにタイ人の給料は上がっていく

「タイは景気はどうですか?」 タイに投資を考える日本人からまず、出ることばだが、今年に入って自動車業界も上向きで、輸出もよくなっているという話は聞くが、一般の会社では、景気は相変わらず、低迷しているといえるだろう。 そんななか、会社の中の従業員は結構、景気がよかったりするのである。タイ自由ランドの社内の、あるタイ人女性スタッフは最近、キンケオ周辺で、タウンハウスを300万バーツほどで買った。 以前のローンを返さずにファイナンス会社が会社にまで来た状態で、おそらくはブラックリスト入りしていると思われたが、今回、ローン審査をすんなり通って、無事、購入できたようだ。 また、あるタイ人女性スタッフを、社内で配置換えして、それに伴って当然、給料も上がるので、今までの22000バーツから27000バーツを提案した。ただ、その配置転換を受け入れるかどうかは、そのタイ人スタッフ次第、というものだ。 現在、タイでは人手不足で、外部の人を新たに取るよりも、社内で成長した人を抜擢してグ~ンと給料を上げた方が、てっとり早いという気もする。 ところ...