パブ、バー

タイのバンコクでフリーコピーを発行する「タイ自由ランド」が、パブやバーの情報を提供しています。

料理

PLUS+4(プラス・フォー)はダーツ、ビリヤードが楽しめるタニヤのバー

タニヤ通りにあるプール&ダーツバー「PLUS+4(プラス・フォー)」では、ダーツやビリヤード、テーブルゲームをしながら、お酒と音楽を楽しめます。 テーブルチャージは200Bで、ダーツもビリヤードも無料(時間無制限)でプレイできます。 ドリンクもリーズナブルな価格で、食事は近くのお店から、出前できます。 日本語のできるスタッフもおり、お客様の8割が日本人というPLUS+4は、ひとりでも仲間とでも、安心して立ち寄れるバーです。 貸切・パーティーも承っています。人数、予算などご要望に合わせてアレンジ可能なので、お気軽にご相談ください。(最大30名まで) 日本人会とクラブタイランドのメンバーは10%オフ。カードでお支払いの方は5%オフとなります。 場所はBTSサラデーン駅から徒歩3分。ヤダパーキングの入口の横のビルの4階です。タニヤにお越しの際は、ぜひPLUS+4へ、お立ち寄りください。 2019年9月13日 タイ自由ランドWeb掲載   ->PLUS+4 プラス4のホームページ ->PLUS+4 プラス4の...
2019.09.16
料理

ソイ41のバー「Vivien’s Secret」はオーナーはシンガポール人の国際色豊かなバー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ソイ41のバー「Vivien’s Secret」はオーナーはシンガポール人の国際色豊かなバーの記事を紹介しています。
2019.05.22
料理

ソイ41にオープン!Vivien’s Secret

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ソイ41にオープンしたVivien’s Secretを紹介しています。
2019.03.18
ニュース

「マハナコン・スカイウォーク」の78階屋外からの眺め

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが「マハナコン・スカイウォーク」の78階屋外からの眺めについての記事を紹介しています。
2019.01.14
料理

ケリーズ2号店で1人ディナー

  オープンしたばかりの「テリヤキバー・ケリーズ2号店」に行ってきました。 ソフトオープン中だったのですが、評判のお店の串焼きを楽しむことができました。 焼き鳥はタレと塩から選ぶことができますが、今回はすべて『塩』でいただきました。 塩だけとは思えない味わいで、どれもふっくらとした焼き上がりでジューシーです。今後も通ってみたい店ですね。 変わったところでは、お好みソースがかけられた「豚キャベツロール(65バーツ)」がひと口サイズのお好み焼きみたいでリピートしたくなります。 ほかにはメニューを見ていて気になった「味噌焼き(175バーツ)」も頂きました。アツアツの鉄板プレートに野菜と鶏肉が赤味噌で炒められた料理とのことです。これはビール好きにはおすすめの一品です。 1階はカウンター席、メインなので、1人でも来やすいです。 メニューはおつまみ系だけでなく、ごはん物、焼きそば、うどん、鉄板ナポリタンなどもあるので、食事だけでも利用しやすいでしょう。 営業時間は、夕方5時半から深夜12時までとなっています。 ...
料理

スクムビット・ソイ41に「テリヤキバー・ケリーズ」2号店オープン!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、スクムビット・ソイ41に「テリヤキバー・ケリーズ」2号店オープン!についての記事を紹介しています。
2018.12.03
パブ、バー

ローイクラトンの待ち合わせ

11月25日(水)はタイの伝統的なお祭り「ローイクラトン」がありますが、チャオプラヤー川へ行く前の待ち合わせに「BAR ウッドボール・タニヤ店」はいかがでしょうか。また、クラトンを流し終わったあとも夜遅くまで大勢の人が繰り出しているので、疲れた際の休憩にもお気軽にお立ち寄り下さい。 また、11月27日と28日はパタヤビーチで花火大会がありますが、ウッドボール・パタヤ店で冷たいビールを飲みながら、花火見物というのはいかがでしょうか? パタ ヤに泊りがけで遊びに行く際はウッドボールにも顔を出してみて下さい。 ウッドボールでは、各店にカラオケ個室もあり、5名以上で貸切可能、1人600バーツで3時間歌い放題、飲み放題となっています。フード類の持込み(別料金はありません)や近くの店からのデリバリーもできるので、宴会の2次会などにピッタリです。カラオケ個室は部屋が空いていれば飛び込みで使えますが、できるだけ事前に予約を入れて下さい。 ほかにも突然発表されるイベントなどもあるので、ウッドボールのウェブサイト( )とフェイスブック()は要チェックです。 詳細については、それぞれのお店に直接ご連...
2015.12.01
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...
2017.09.28