不動産,ニュース,バンコクの開発,バンコク展望タワー,アイコンサイアム,タイ関連コラム,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

ラマ4世通りの再開発が急ピッチで進んでいる。 ラマ4世通りは、フアランポーン駅からプラカノン駅付近まで続く大きな通りだが、開発という点で、並走するスクムビット通りに大きく水をあけられていた。 しかし9月にサムヤーン・ミットタウンがオープンし、今もザ・パーク、ワン・バンコクの建設、デュシタニホテル敷地の再開発など、巨大プロジェクトが進行している。 これらの開発は全てオフィス、ショッピングモール、コン ...

ニュース,バンコク展望タワー,パブ、バー,タイ関連コラム,タイのニュース,催し、イベント

キングパワー社による「マハナコン・スカイウォーク」が完成し、一般でも入場できる。高さ314mの眺めでバンコクを一望に見渡せる。BTS チョンノンシー駅からすぐで、1階にチケット売り場があり、74階と78階屋外で見渡せるチケットは1050バーツ。12歳以下、60歳以上は450バーツ。1月31日まではプロモーションで765バーツとなっている。午後10時から夜0時まで開けており、ルーフトップバーなども併 ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,バンコク展望タワー,モノレール,アイコンサイアム,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発,タイ関連情報

  チャオプラヤー川沿いの大型プロジェクト「アイコン・サイアム」が完成間近。11月10日には、中核テナントのサイアム高島屋などがオープンします。 先日、ボートに乗って川の上から建設中のアイコン・サイアムを見てきましたが、その巨大さに圧倒されました。 オープンしたら一度は行ってみたいと思う日本人も多いでしょう。スクムビットからはアクセスが悪いのが難点ですが、オープン後は、人気観光スポットのアジアティ ...

ニュース,バンコク展望タワー,アイコンサイアム,タイのニュース,タイ国内交通網整備,バンコクの開発

    クルントンブリー~プラチャーティポックまでの2.7㎞のゴールドラインの路線整備については、まず、BTSクルントンブリー駅からクロンサーン区役所までの1.8㎞の入札が9月25日に行われた。 モノレールの建設で、工期は2年、事業費は20億8000万バーツにのぼる。 イタリアンタイ、パワーライン・エンジニアリング、シノタイエンジニアリングの3社が入札に参加し、イタリアンタイに決定した。 ...

バンコク展望タワー,モノレール,アイコンサイアム,タイ国内交通網整備,バンコクの開発,タイ関連情報

  トンブリ側のチャオプラヤー川沿いで建設が進められている「アイコン・サイアム」は、バンコクの新たなランドマークとなりうる超大型プロジェクトだ。 約50ライの敷地に、コンドミニアムが2棟(70階と40階)、ショッピングモール、娯楽施設、会議場、博物館など延べ床面積は約75万㎡にものぼる巨大複合施設となる。 先日、建設現場を見てきたが、完成後の全体像がわかるくらい工事は進んでいた。今年末に予定されて ...

不動産,ニュース,バンコクの開発,バンコク展望タワー,タイのニュース

  高島屋も入居する巨大プロジェクト「アイコンサイアム」のそばにバンコク展望タワーを建設! タイ政府によると、チャオプラヤー川沿いの公的機関の敷地に、タイのランドマークとなる新名所「バンコク展望タワー」を建設すると6月27日発表し、内閣の承認も得ている。 高さ459mで、事業費は約46億バーツ。民間の寄付や財団法人、金融機関の借入で補い、完成後は1人750バーツほど(タイ人は半額)の入場料をとり、 ...