27年前の日タイ・タイ日初級辞典が再発行

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

27年前の日タイ・タイ日初級辞典が再発行

27年前の日タイ・タイ日初級辞典が再発行

黄色い表紙のタイ語本として異彩を放っていた「日タイ・タイ日初級辞典」が5年ぶりに複製版として発行されました。タイ語が読めなくても活用できるという画期的な辞書です。

また、タイ語の音を聞いて、ア-ンの順により引けるタイ日も併用されています。タイ生活に役立つこと間違いないでしょう。

販売先は、紀伊国屋書店(伊勢丹6階、エムクオーティエ3階)、東京堂書店(エンポリアム3階)で販売中。B6版で230ページ、定価は500バーツ。

1 日タイ・タイ日初級辞典について

初版が1993年ですからかれこれ20年以上も愛されている息の長い辞典です。

タイ語をはじめたての人の入門書として最初の1冊に選ばれることの多かったベストセラー本です。

持ち運びに便利な小ぶりサイズで、タイ語はカタカナ表記のため、タイ語が読めなくても簡単に検索できること、さらに単語の意味に加え注釈や反対語なども豊富に記載されています。

2 ターゲット層

タイ語の読めない人の為のタイ語辞書。日-タイ、タイ-日、各3000語を収録。

タイ文字が読めなくても、カタカナ発音で「外来語辞典」式に単語が引けるという優れもの。

また、各単語に使用例や暗記述のコメントが添えられており、読んでいるだけでも楽しい。

3 ある読者からの推薦文を紹介します

「タイが好きでたびたび、タイを訪れております。将来的にはタイで暮らすつもりです。しかし、まったくタイ語ができません。一つの言葉を覚えるのに何時間も掛かります。数分で覚えたものは1時間後には忘れている始末です(笑)

旅行会社のスタッフに相談したところ、『日タイ・タイ日初級辞典』がいいよと薦められました。私は発行元を見て驚きました。

私はスタッフに「ここ知ってるよ、メルマガが来るところだよ」と言いますと、そのスタッフも不動産屋さんがメインであることを承知していました。そのスタッフによりますと、タイ語からの発音で引けることが凄く便利で、他の辞書には備わってないものだと言います。

また、何度も耳にする発音を辞書で引くことによって、上達が早いとも言っていました。私も早速エンポリアムで買い求めました。

430バーツという値段(発刊当時の価格)に、私はスタッフに「けっこういい値段するね」と言いましたら、そのスタッフから「私は値段以上に元を取っている」と言われました。

スタッフの本を見ますと、確かに使い古した跡が見られ、これだけ古ぼけた本になるには相当時間が経っていると思われました。

スタッフにとても良い本と薦められたのも何かの縁だと思い、手探りで勉強を始めています。御社の出版された本が、充分に活躍して評判になっていると一言お伝えしたかったのです」

2020年4月20日 タイ自由ランド掲載