J HOME TVはWifiの2.4G、5Gにも対応!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

11月は時代劇専門チャンネルで『てなもんや三度笠』を放送

11月は時代劇専門チャンネルで『てなもんや三度笠』を放送

最高画質で日本テレビ視聴サービスをしている「J HOME TV」で新しい6Kのアンドロイドボックスを導入いたしました。

従来は最高画質でも、4K(約800万画素)でお送りしていましたが、6K(約1900万画素)になることで、さらに高画質な映像をお届けいたします。

超高画質の映像を見るためにインターネット回線も高速回線に対応しており、ワイファイの2・4Gもしくは5Gが使えます。

新しいアンドロイドボックスはテレビモニターでそのままインターネットが使えるようになり、テレビ以外の利用方法が広がりました。無料動画のユーチューブや有料配信のネットフリックス(登録等の手続きは別途個人で行います)なども視聴できます。最新のスマートテレビのような使い方が出来るので、いつでも大画面でインターネットを楽しめます。

また、今なら新規入会または延長1年の人向けにRO浄水器をはじめの4ヵ月無料で利用できるキャンペーンを実施中です。年内いっぱいの特別企画なので、お早めにご連絡下さい。

同社のサービスを利用すると自宅のテレビだけでなく、スマホやノートパソコン、タブレットでも視聴できるようになります。渋滞の多いバンコクで車移動が多い人にも好評です。

最近は昔の映像をデジタルリマスターできれいな映像にして放送する番組も多くなってきました。

例えば、11月25日、26日、27日には、時代劇専門チャンネルで「奇跡の復活 第2弾!『てなもんや三度笠』」が放送されます。1960年代に300回以上放送されていた番組で、大阪では最高視聴率64%を超えたことがある伝説のコメディ番組です。特に27日に放送される2話はBS、CS初放送となっています。

「J HOME TV」では、全48チャンネルを4週間の録画機能付きで見たい番組を好きな時間に見られます。もちろん、時代劇専門チャンネルも視聴できます。

2020年11月5日 タイ自由ランド掲載