観光にムスリム誘致、年間360万人がタイへ


観光にムスリム誘致、年間360万人がタイへ

中国人の観光が急増しているタイだが、タイ観光スポーツ省によると、ムスリムも世界で2番目に大きな市場で、各国でムスリムの観光誘致を行っており、タイはムスリムが好きな国として定評があるとしており、2017年はムスリムの1億3100万人の旅行者のうち、タイへは360万人を獲得しているという。さらに2020年には1億5600万人のムスリムが旅行するとしており、タイでもハラル料理やタイ・ハラル料理などの表示でわかりやすくしたり、また、ムスリムの歴史と関連ある場所や文化などとも結びつけて、観光地を紹介するなど、工夫を凝らしていく、としている。

 

2018年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

 



コメント

  1. タイにはムスリムのレストランもたくさんあるので、旅行に来た人も食事の選択肢が多いのでいいんでしょうね。それよりもムスリムの人たちが行く観光地でどこが人気なのか気になります。

  2. タイにはムスリムの人も多く住んでいるので、海外のムスリムも比較的旅行しやすいでしょう。近隣諸国もムスリム人口が多いので、今後ムスリムの観光客は大きく伸びそうです。