新設駅前に209万バーツ!野村不動産と組むオリジン


新設駅前に209万バーツ

野村不動産と組むオリジンプロパティー社は、スクムビットのソイ24やトンローなどでコンドミニアムなどの高級物件を販売しているが、KNIGHTS BRIDGEのシリーズで提供しているのは、リーズナブルな物件。

都心では1000万バーツ以上があたりまえになったコンドミニアムの物件だが、郊外で、今後、駅前となる場所はまだまだ格安で、今回、同社から販売されるナイトブリッジ・スクムビットーテパラックは、新設されるMRTティパワン駅前0分でありながら、209万バーツからという格安物件。販売は3月17日からだが、こういう物件は販売初日に多くの予約が入る。

BTSサムローン駅からイエローラインに乗り換えて1つ目のティパワン駅の目前。テパラック通り沿いで、シーナカリン方面にも便利。車でならスワンナプーム空港まで20分ほど。パタヤー方面に行くのも便利。

サムローン駅がターミナル駅となるため、外国人の賃貸も今後、増えると予想されており、こういった人たちに賃貸で貸すのも有効な物件だ。

でに現地でモデルルームなどを公開中。ホームページ http://origin.co.th 参照で。

2019年2月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. 新路線の開通前に駅前物件として販売されるコンドミニアムですが、開通するまでがしばらく不便なのを我慢すれば、快適な駅前すぐの超好立地になりますね。しばらくの間の不便な時がちょっと楽しそうな気がします。