引越し特集


引越し特集

日本への帰国、あるいはバンコクへから海外への赴任が決まったら引越しは「クロネコヤマト」へ。

まず、引越しの手順から説明します。

①打ち合わせ…資材の準備から日程まで、一切のご相談をさせて頂きます。

②荷造り…壊れものから大型家具まで、専門チームが丁寧に梱包します。衣類などを事前にご自身で荷造りすることも可能。その場合でも、梱包資材はすべて当社でご用意します。

③輸出梱包…荷物を引き取り後、長距離運送と盗難などの危険防止に備え、外装梱包します。

④航空・海上運送…輸出通関に必要な書類を作成し、税関に申告します。輸出許可後、海上・航空コンテナに積込み、仕向地に向け出荷します。日本への輸送の場合、荷物の引き取りからお届けまで航空輸送で7~10日、海上輸送で約1ヵ月かかります。

⑤仕向地到着…荷物の到着予定をお客様にご案内。到着後は、通関が終了次第お客様にご連絡し、配達希望日を伺います。

⑥配達・家内搬入…家具の据え付け、使用済資材の回収なども、お気軽にお申し付け下さい。

2017年3月5日 タイ自由ランド掲載

->クロネコヤマト(タイ)のホームページ

-> 引越のページ

繧・∪縺ィ

タイヤマト運輸の国際宅急便サービスは2016年度をもちまして集荷サービスを終了いたしました。 現在、国際宅急便サービスにつきましては、弊社パタナカンオフィスへの持込みのみ対応させて頂いております。



「タイから日本へのお引っ越しは、小規模なものでも責任を持ってサービスを提供するのがモットー」というのが、「商船三井引越センター」。

海外引越し80年以上、独自のノウハウで梱包からお届けまで安心してお任せできます。

日本人スタッフが常時控えており、もともと倉庫、運送がメインのため、メンテナンス・スタッフも抱えているのが強み。細かなところまで面倒見てくれないんじゃないの? なんて心配はご無用。全ての工程で「外部の業者に仕事を投げない」というのがウリです。それによって一貫したきめ細かなサービスができるのです。

引越し当日は、送るものを仕分けしておくだけで、梱包は弊社スタッフがすべて行います。要望に応じて適宜プランを用意できますので、なにか心配ごとがあるという方、まずはご相談下さい。

2017年3月5日 タイ自由ランド掲載

-> 商船三井引越センターのホームページ

-> 引越のページ

名称未設定-4

クリックすると拡大してご覧いただけます


->引越しの情報