タニヤプラザ1階にある「なだや酒店」では希少な熟成古酒も販売中

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

球磨焼酎の希少な焼酎も販売中

球磨焼酎の希少な焼酎も販売中

スコッチやコニャックと並んで『球磨』と産地名で呼ぶことが許されている球磨焼酎も取り扱っているのが、タニヤプラザ1階にある「なだや酒店」。

今回は新入荷の熊本産米焼酎「六調子 赤」をご紹介いたします。

24時間体制でスコットランドのハイランド地方と同様の温度、湿度にコントロールされた樽貯蔵庫で長期貯蔵しています。

酒類としては初めて特許庁の「地域ブランド」も取得しています。

なだや酒店の日本人店主によると、『香り高く、甘く、やわらかく、しかし米のコアの原料特性はしっかりとしていてぶれていないのが特長です』とのことです。

11年の熟成古酒をぜひ味わってみて下さい。なだや酒店で1本1980バーツで販売中です。

また「六調子 赤」と同じ六調子酒造で製造している米焼酎古酒と20年古酒をブレンドした『古代一壺(こだいいっこ)』も取り扱っています。限定番号入りの大変希少なお酒を1本2800バーツで販売中。

なだや酒店の店主によると「味の幅と奥行き、豊かな原料特性をロックでお楽しみ下さい」とのことです。

ほかにも全国の日本酒や焼酎、スピリッツやジン、クラフトビールなども販売しています。

お酒に関する相談などは当ショップフェイスブックへメッセージを送って頂けると、迅速に対応致します。オンラインでも販売していますので、ぜひご利用ください。bacchusonline.net

お買い上げ2,000バーツ以上でバンコク近郊まで配達しています。

 

なだや酒店の広告2020年1月5日 タイ自由ランド掲載