北海道誘致に源泉120%、農業、旅行業で連携へ


北海道誘致に源泉120%、農業、旅行業で連携へ

cegoh / Pixabay

北海道はタイ人に人気で、こぞって旅行では冬の北海道へ向かい、北海道ブランドはタイでもプレミアムなイメージがあるが、ソムキット副首相は、タイがもっと北海道との関係を深めるよう、北海道の事業家らの誘致をはかっている。

特にタイでは3000万人の農家がいるが、発展が十分ではなく、収入が少なく貧困が多いため、もっとレベルを上げなくてはならないとして、北海道の農協などとも組んで、北海道の事業家らの誘致を促している。そのほか、北海道の旅行事業者らとも連携したいとしている。

一方、BOIでも、北海道からの事業に特別の恩典を付与しているとしていて、経費をすべて120%源泉にあてられるなどがある。

BOIによると、BOIの恩典の40%は日本からだが、現在、北海道からの事業者は2件のみで、さらにタイへの事業投資をしてほしいとしている。

タイを含めた周辺国、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ベトナムで2億人がおり、タイでもタイ東部での外国企業の誘致をEECで行っている。

2019年12月5日 タイ自由ランド掲載