レジャー ニュース 中国人 タイのニュース ゴルフ、トラベル、旅行

中国人旅行者が72%増!タイ、日本、アメリカへが人気

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国人旅行者が72%増!タイ、日本、アメリカへが人気

今月の中国のゴールデンウィークによる休日は、10月1日から8日までで、タイ観光庁によると、この間の中国からの旅行者は30万人にのぼり、昨年の72%増という。収入も昨年から60%増の92億バーツを見込んでいる。

昨年はOAトランスポート社などによる、激安ツアーの取り締まりが行われ、中国人観光客が激減した経緯があり、今年は正常に戻りつつある。

中国人の1日1人当たりの消費は6800バーツほどで、都市では、成都、広州、南京、瀋陽、上海などからが多くタイにやって来ている。

一方、この時期、外国に行く中国人は600万人にものぼり、平均は4~6日間。人気があるのは、タイで、続いて日本、アメリカの順。

最近は海外に行く中国人も慣れてきており、ありふれた場所ではないところを好むようになっており、ケニヤ、ニュージーランド、モロッコ、ペルーなども人気が出ているという。

 

2017年10月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

 

>タイのニュースの情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-レジャー, ニュース, 中国人, タイのニュース, ゴルフ、トラベル、旅行
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.