タイのスマートフォン市場はフアウェイが上層狙う


タイのスマートフォン市場はフアウェイが上層狙う

タイのスマートフォン市場は、中国のフアウェイが第2位で、しかし、伸びは昨年に比べてもそれほど変わりなく、現在は全体での販売も1ヵ月で100万~120万台にとどまっている。

の8月にはフアウェイ・ノバ3が16990バーツ、3iが9990バーツで発売され、2年後にはタイの市場で1位を目ざし、着々と足固めを行っている。

タイのフアウェイによると、価格でいうと、下層30%、中層40%、上層30%の購入が現在だが、徐々に高機種への移行が続いているため、中層の5000~15000バーツを40%、上層を40%に引き上げたいとしている。

 

2018年8月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報



コメント

  1. まだまだ進化途中の分野だと思うので、高額製品が出てくるでしょう。数年したらとんでもない型落ちになって、使えなくなったりすることがあるんでしょうか。