ドリアンをネットで中国に販売


ドリアンをネットで中国に販売

中国では、タイのくだものでいうと、ドリアン、マンゴスチンが人気だが、ネット販売大手のアリババグループは、タイの農協と直接、取り引きし、くだもの農家からドリアンやマンゴスチン、ラムヤイ、マプラオ、サワロットなどを購入し、中国内で販売するという。

仲介業者を介さずに産直での購入を目ざし、ラヨーン、チャンタブリー、トラートなどの農協と協議しており、7日以内での配送、10%以内の損失、20%以上の前払いなどが契約に盛り込まれ、まず2019年からドリアン80万個を購入し、Tmall.com などで販売する見通しという。

 

2018年6月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->ネットショップの情報

->タイのニュースの情報


コメント

  1. 中国人に大量に売れるようになると、タイの果物の値段がものすごく高騰しそうな気がします。ネットで注文から配達まで簡単にできるようになるとは、便利な時代になったと思います。