ニュース EEC タイのニュース

デジタルパークで10億拠出、タイ政府がシラチャの敷地を提供

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルパークで10億拠出、タイ政府がシラチャの敷地を提供

ITで東南アジアのハブを目ざすタイは、タイ政府をあげて、デジタル部門の誘致を目ざしており、タイ東部経済回廊(EEC)の中心地、シラチャーのCATの敷地700ライを提供して「タイランド・デジタルパーク」と称して、民間企業の誘致をはかっている。

社会経済デジタル省によると、来年より同敷地にIOTのビルも建設し、700ライのうち、70%は民間の企業、20%は大学、10%は住居に当てたいとしている。

初年度はタイ政府も10億バーツを拠出し、率先して事業を推進する見通しで、すでにタイのグーグル、マイクロソフト、Ciscoなども投資を決めており、日本企業でも興味を示しているところが多い。

BOIの恩典が受けられ、最大13年の法人税免除が受けられ、また、土地の使用権なども可能になるとしている。

2017年8月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ニュース, EEC, タイのニュース
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.