ウタパオ空港 ニュース EEC タイのニュース

タイ土地公社ではEEC内で、工員向けの住まいも建設

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ土地公社ではEEC内で、工員向けの住まいも建設

東部経済回廊(EEC)の政策により、企業の誘致を3県ではかっているが、それに伴い工場などで働く工員向けの住まいなども必要になる。

そこで、タイ土地公社では、EEC内で、所得者の住まいを整備していくとしており、2018年は3県で3プロジェクトを計画しており、合わせて1298戸になる。

チャチェンサオ県内で362戸、ラヨーンのマプタプットで392戸(賃貸)、チョンブリーのレムチャバンで544戸(賃貸)を整備する。

そのほか、チャチェンサオのラートクワーン、チョンブリーのバーンブン、チョンブリーのプルータールアン、ラヨーンのタポンなど4ヵ所でも計画している。

 


2018年2月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報

->EECの情報

->タイ東部経済回廊の情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ウタパオ空港, ニュース, EEC, タイのニュース
-, , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2018 AllRights Reserved.