タイに入って来れない!外国人労働者が不足

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

タイに入って来れない!外国人労働者が不足

タイに入って来れない!外国人労働者が不足

ミャンマーやカンボジア、ラオスの外国人労働者については、コロナの状況で、タイに入って来れない人が多く、食品加工、農業、またバンコク都内のサービス業などで、労働者不足となっているという。

タイ商工会議所によると、コロナ前やコロナ中に一時、何十万人がタイに戻ってきたが、まだ多くの外国人労働者がタイに入れない状況で、労働者不足となっている業種があり、一方で経済状況の悪化や、外国人旅行者が入国できないことによる旅行関連、ホテルなどでのタイ人の解雇などにより、失業も増えている状況だが、タイ人は外国人労働者が担っている仕事について興味を示さないなど、タイ人は仕事を選ぶ傾向にあるとしている。

実際にバンコク都内でも、メイドやレストランの従業員でも、タイ人は給料1万5000バーツ以下の場合は定着せず、それらの給料で働くのは外国人労働者が多いが、まだタイに入って来れない状況だ。

2020年11月20日 タイ自由ランド掲載