マレーシア、シンガポールで日本のおにぎりが人気、タイで火が付くのはいつ?


マレーシア、シンガポールで日本のおにぎりが人気、タイで火が付くのはいつ?

タイでもコンビニエンスストアで、日本のおにぎり等を販売しているが、タイ地元紙によると、このおにぎりがシンガポールやマレーシアで人気があるという。

2年ほど前からセブンイレブンなどの大手コンビニで発売されているが、ここにきて人気が出ており、今ではサーモン塩焼きやツナなど6種類で2~2.5シンガポールドルと、日本よりも高いが、急ぎのときなどに食べやすいなどと人気がある。

一方、マレーシアでも、昨年より大手コンビニ等で売られており、鶏テリヤキやツナマヨネーズなど、クアラルンプールなどの都心で、仕事に忙しい人などに人気で、また、ハラル認定で宗教に関係なく、だれでも食べられるのも受け入れられている要因という。

一方、タイでは同じようにセブンイレブンやファミリーマートなどでも1個27バーツほどで売っているが、値段が少し高めのためか、まだタイ人に浸透しているとはいえない。今後は、調理いらずで手で食べられるこの日本風のおにぎりがタイでも人気が出るだろう。

2017年6月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報


コメント

  1. タイに住み始めたころ、おにぎりはフジスーパーでしか売っていなかったのですね。日本から友達が遊びに来るときのお土産にコンビニのおにぎりを持って来てもらっていました。今では伊藤園の緑茶もおにぎりもコンビニで買えるので、便利になりましたね。

  2. セブンで私がよく買ってるのはカリフォルニアロールです。かっぱ巻きが大好きな私はカリフォルニアロールはお気に入り商品です。

  3. 時々、タイのコンビニのおにぎりを買いますが、ラープ味のおにぎりは、日本で売ってみたら受けるかもしれません。