カオサン通りで屋台開始へ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

外国人旅行者で有名なカオサン通りが10月31日から、以前のように通り沿いで店舗の販売を始める。

昼間と夜の二交代制で、9時から16時が240店営業、16時から24時が240店営業。

以前の店240店のほか、新たに200店が出店するが、OTOPなど地方物産物の出店などとなる予定。

今年はハロウィン、ロイクラトン、ニューイヤーの催しを行う予定。

一方、運河沿いのクロンオンアンについては、金、土、日曜をタラートとして観光向けにし、MRTサムヨット駅から運河沿いなどを、長期的にはカオサン通りのようにしたいとバンコク都では話している。

 

2020年10月5日 タイ自由ランド掲載