日本に帰れず、エカマイのワッタ―トーン寺にお参り、僧侶が待機してお祈りできる

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

日本に帰れず、エカマイのワッタ―トーン寺にお参り、僧侶が待機してお祈りできる

日本で親族が亡くなり、コロナで日本に帰れないのでエカマイのBTS駅下のワッタートーン寺(วัดธาตทอง )で、お祈り( สวดมนต์)をしてきました。毎日午前8時から午後5時まで、スクムビット通りに面したタイ型のサーラ―(ศาลาร้อยปี)で、僧侶が1人待機していて、お祈りしてもらえます。
額に入れた写真、紙に書いた名前(タイ語)、お布施 (สังฆทาน)などを添えて差し出します。このときは2000バーツを入れました。

読経してもらい、10分ほどで終了。外に出て名前の書いた紙を燃やして終了。とっても簡単なお祈りでした。(O) タートーン寺 ℡02-391-9616

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載