インド人観光客を年間200万人へ

インド人観光客を年間200万人へ

中国と並び、13億人の人口を抱えるインドからの観光客を増やすため、タイ観光庁はインド向けに数々のキャンペーンを行っており、2017年は家族やハネムーン、ゴルフ旅行など、141万人がやって来たが、2020年中には1年で200万人を目ざしている。

2018年のインド人観光客からの収入でタイでは、698億バーツを見込んでおり、これは前年比12%増となり、年々、タイに来るインド人は増え続けている。

タイへの外国人旅行者でインドは、中国、マレーシア、日本などに次いで6番目となっている。

 

2018年3月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 


 

->タイのニュースの情報