BTSクルントンブリー駅からの路線を、イタリアンタイが工期2年で着工へ


イタリアンタイが工期2年で着工へ

 

クルントンブリー~プラチャーティポックまでの2.7kmのゴールドラインの路線整備については、まず、BTSクルントンブリー駅からクロンサーン区役所までの1.8kmの入札が9月25日に行われた。

モノレールの建設で、工期は2年、事業費は20億8000万バーツにのぼる。

イタリアンタイ、パワーライン・エンジニアリング、シノタイエンジニアリングの3社が入札に参加し、イタリアンタイに決定した。

この路線については、チャオプラヤー川沿いでのタイ政府によるバンコク展望タワーのオープンや、高島屋が入居するアイコンサイアムのオープンが近づいており、それに合わせて現地までの乗り入れとして、このモノレールが使われるため、急ピッチで工事が進められることになる。

 

 

 

2017年10月20日 タイ自由ランド掲

->タイのニュース

->交通網の整備

 


 

->路線整備の情報

->タイのニュースの情報

 


コメント

  1. アイコンサイアムのために作ると言っていい路線です。アイコンサイアム・オープンと同時に完成したらよかったのですが、はたして2年で完成するでしょうか。工事の影響で付近の渋滞がひどくなりそうです。