この時期!利用価値大きい!リサイクルショップ


この時期!利用価値大きい!リサイクルショップ

 

この時期!利用価値大きい!リサイクルショップ

この時期!利用価値大きい!リサイクルショップ

この時期!利用価値大きい!リサイクルショップ

 

毎年この時期は、本帰国が多いシーズンです。引っ越しの準備を始めると、タイ滞在中に使っていた電化製品や家具、おもちゃや衣類など、日本へ持ち帰らない不用品が、意外と多く出てきます。そんな時に活用したいのが、リサイクルショップ。

スクムビットには、日系からタイ人の経営店まで、多様なリサイクルショップが揃っています。

買取強化中という「トーキョージョー」は、プロンポン駅から歩いてすぐのソイ39にあり、衣類、鞄などのブランド品から、おもちゃや食器などの生活雑貨まで、日本人が査定をして買い取ってくれます。

売りたい物が重い、大きいなどの場合は、自宅まで日本人が出張買い取りに来てくれますが、今は混み合う時期のため、出張買取の予約はお早めにお願いしますとのこと。

買ってもらえるかと不安な物でも、相談できます。ただし本、日本電圧製品、210cm以上の家具は買取していません。

店内には、ブランド品のカバン、アクセサリー、衣類、生活用品など充実の品揃えで、掘り出しものがいっぱいあります。宝探しをしている様な楽しさも、リサイクルショップの魅力といえます。

ソイ39には、日本の大手リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」や「エコリング」もあり、最近では日系のリサイクルショップでは、質の良い品を安く手に入れられるという評判が、タイ人に浸透していて、売り手は日本人、買い手はタイ人という、ひとつの流れができています。

日本人在住者が増えているプラカノンにも、「トーキョージョー」と「トレジャーファクトリー」の店舗があります。

今の時期は、本帰国者と入れ替わりで、新しく赴任してくる人も多くやって来ますが、バンコクで新生活をスタートする際、全て新品で揃えるのでなく、リサイクルショップで、身の回りの生活用品を揃えると、かなりお得です。

「トーキョージョー」はプラカノンに2店舗あり、家具、冷蔵庫、洗濯機、オーブントースター、ドライヤー、変圧器、食器、生活雑貨、おもちゃ、ベビーカーなど、生活用品がメインの店舗と、衣類を中心に扱っている店舗に分かれています。

トーキョージョーの並びには、「マサル」というタイ人経営のリサイクルショップもありますが、こちらはほぼタイ人向け商品で、買取はしていません。

高級ブランド品の買取りに特化しているのは、アソーク駅直結のターミナル21の3階にあるTODAYA。査定歴30年のベテラン日本人が丁寧に目利きしており、即金で高価買取をしてくれます。

店内には選び抜かれたブランド品が、整然と並んでおり、場所柄、多様な国籍の客がお目当てのブランド品や掘り出し物を探していくそうで、日本人経営というのは、タイ人だけでなく多くの外国人にとって信頼されているようです。

帰国する人も、これからタイで新生活を始める人も、便利なリサイクルショップを活用しない手はないでしょう。

 

名称未設定-7

2019年3月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

 

 


 

 

コメント

  1. 数年だけ使うものなら、リサイクルショップで買えるもので十分なものが多くあります。炊飯器や扇風機、電子レンジなどは長く使えるので、リサイクルショップのものでもいいと思います。