「J HOME TV」は衛星放送の番組も見られる

5月のムービープラスは「300」が見られる
5月のムービープラスは「300」が見られる

録画期間が4週間もあって、時差を気にせず好きな時に日本のテレビを見ることができる「J HOME TV」。

スイッチを入れるとすぐに映像を見ることができて、選局の速さはわずか0・2秒とチャンネル変更時の待ち時間というストレスもありません。バンコクだけでなく、シラチャーやパタヤでもご覧になれます。シラチャー支店でも日本語対応しているので、お問い合わせ下さい。最新の機種を導入しており、業界で一番の画質とスピード体感して下さい。

日本のテレビは地上波だけでなく、衛星放送も見られます。

映画専門チャンネルもWOWOWシネマ、チャンネルNECO、ムービープラス、スターチャンネル等があります。

各チャンネルでは独自の特集で楽しませてくれます。

たとえば、ムービープラスでは、5月29日(金)は『筋肉の日』と題して、バトル系作品をタイ時間で午前10時30分から7作品の連続一挙放送があります。300人で100万のペルシア軍に立ち向かうアクション映「300(スリーハンドレッド)」2作品も特集で放送されます。

1ヵ月ごとの契約は2500バーツ(保証金3000バーツ)ですが、1年以上のご契約(保証金無料)だと、月当たりの料金が1920バーツとお得になっています。

また、新規・現在契約中の人には携帯端末でも視聴できるサービスを無料で追加しています。スマートフォンとテレビをつなぐケーブルも別途販売しています。どこでも日本のテレビを見ることが出来ます。

インターネットの速度は、実測が下り4M以上、上り0・5M以上ありましたら、視聴可能です。(通常有線での接続ですが、無線での設置を希望の方は下記「J HOME TV」までご連絡を)他社よりも映像の品質・アフターサービスには絶対の自信があります。7日間の無料視聴期間があるので、まずはお試し下さい。

2020年5月20日 タイ自由ランド掲載