イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など

カルボナーラ

絶品!牛タンの赤ワイン煮込み 専用窯で焼くソイ31の「ザ・ばーる」のナポリピッツァ

  ソイ31の「ザ・ばーる」では、人気の窯で焼くナポリピッツァをはじめ、バラエティに富んだイタリア料理を、日本人ソムリエ厳選のワインと共に楽しめます。 1階は1人で気軽に使えるカウンター席、2~3階は個室になっています。テラス喫煙所もあります。 先日、食事に訪れましたが、テーブルには箸も用意されていて、メニューも日本語で、日本人の経営するイタリアンという安心感があります。 今回は、お勧めの牛タンの赤ワイン煮込み(590B)、濃厚チーズのカルボナーラ(320B)そしてピッツァは、ハーフ&ハーフができるので生ハムとルッコラ/フンギの組合せを頂きました。 牛タンの赤ワイン煮込みは口の中で、ほろほろと崩れるほどの柔らかさ。ソースはクリーミーでコクがありながら、後味は重くなく、ワインとの相性抜群。 濃厚チーズのカルボナーラは、チーズの好きな方には、ぜひお勧め。シンプルですが、奥深い味わいです。 同店のナポリピッツァは、外はこんがり中はモチモチの生地そのものがおいしいのが特徴です。今回トッピングした生ハム、ルッコラ、フンギの風味と共...
薪ばーる

ワインと相性抜群の「薪ばーる」の料理

  スクムビット49にあるザ・ばーるの2号店「薪ばーる」。一軒家レストランで、1階に囲炉裏十番、2階に薪ばーるがあります。 薪ばーるには、ソムリエ歴10年、銀座の三ツ星レストランでの経験も持つ中山ソムリエが常駐しており、お客様のおもてなしを致しております。基本的に中山ソムリエが、お客様にアテンドし、人数、味の好み、ご予算などを考慮し、最適なワインや料理をお薦めしております。 現在250種類ほどのワインを揃えおり、日本では入手困難な貴重なワインが、タイでは意外と手に入ることもあるそうです。 店頭に駐車スペースがあり15台まで駐車できます。 人気のため、ご予約をお願い致します。 2018年4月5日 タイ自由ランド掲載 ->薪ばーるのページ -> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ -> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook ->ばーるの情報 ->イタリアンの情報 ->ピザの情報 ->ワインの情報 ...
薪ばーる

ワインと相性抜群の料理、バンコク初の薪焼きばーる「薪ばーる」

  スクムビット49にある囲炉裏十番の2階にオープンしているバンコク初の薪焼きばーる「薪ばーる」では、絶品薪焼き料理とワインをお楽しみいただけます。 肉の旨味と風味を損なわない調理法の「薪焼き」を是非ご賞味ください。 「生ハムの盛合せ 」、「薪焼き屋の肉盛合せ」(鶏ハム、サラミ、鶏レバーパテ、パテ・ド・カンパーニュ、生ハム)、「薪焼き6種」などお勧めです。 他にも「蛸のガリシア風」、「豆腐のカプレーゼ」、「海老マヨフリット」、「銀むつソテー」、「かるぼなーら」、「生ハムとマンゴー」など、ワインとの相性が抜群の素材を活かしたバラエティに富んだ料理が揃っております。いろいろなワインと料理の組合せをお楽しみください。 ワインの品揃えが充実しており、中山ソムリエが常駐し、おもてなし致します。 落ち着いた雰囲気の店内には、個室(4~12名様迄)、7部屋ご用意しておりますので、ぜひご予約してご利用ください。 一軒家レストランで駐車場15台迄駐車できます。 11月から定休日が月曜日から日曜日に変っていますので、ご注意ください。...
薪ばーる

「イタリアン酒場 ザ・ばーる」の焼き窯で焼くピザ

  日本人が経営するバールスタイルの店「イタリアン酒場 ザ・ばーる」。2階はテーブル席、3階はソファ席、そのほか最大8名まで座れる個室と、12名まで使える個室があります。 ピザは専用焼き窯で、天然の薪のみを使い、約500度の高温で一気に焼き上げます。職人がピザを窯に入れてから、たったの1分。 窯から出てきたピザは、外はこんがり、中はモチモチ、チーズもトローリ。さらに、薪の天然の香りがふんわり漂います。 生地そのものもおいしく味わえるのが特徴です。 2017年7月20日 タイ自由ランド掲載 ->薪ばーるのページ -> イタリアン酒場ザ・ばーるのページ -> イタリアン酒場ザ・ばーるのFacebook ->ばーるの情報 ->イタリアンの情報 ->ピザの情報 ->ワインの情報
イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など

リピートしたくなった洋食のラ・ココリコ

「3玉で同じ価格」の生そばあずまが、フジスーパーのソイ33/1入り口にできたというので、土曜日に連れ立って行きました。そうすると、外まで列ができている状態だったので、それなら、ソイ33の奥にある、同じ生そばあずまでもよいよね!ということでそこまで歩くことにしました。 ソイ33の角に来て疲れてきたので、地下に「ラ・ココリコ」が営業しているようなので、地下におりてみると、ランチがオープンしているあかりがありました。それで最終目的地を断念してここにすることに。 しかし、まさに隠れ家的ですね。ふらりと来て入店するという感じではなく、目的を持ってここに来る、という感じです。 店内はこじんまりしていて、土曜日のため、若い日本人の家族連れ4組、単身の日本人男性が4人ほど、と結構混んでいました。 ランチセットで、ピザセット230バーツ、スパゲティーセット230バーツ、そしてこの店の売りのロティサリーチキンセット230バーツをオーダーしました。 座席はせまいんですが、厨房は広そうで、昔、こういう店で働いたことがあるので懐かしかったですね。日本では家...
宴会、パーティーによい店

日本人のためのワインとイタリアンの店といえばソイ33の『イタリアン酒場 ザ・ばーる』

タイでは貴重な、日本人のためのワインとイタリアンの店といえば、ソイ33の『イタリアン酒場 ザ・ばーる』。 店名の通り、日本でも流行した「バールスタイル」を取り入れたお店で、①とにかくワインが格安。さらには、②本格イタリアンもとってもリーズナブルというコンセプト。 ワインは、ラベルの損傷などが原因で、特別に安く仕入れた「訳ありワインボトル」を豊富に扱っており、フランス、イタリア、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、カルフォルニア産と種類もたくさん。 一番安いもので、1本790バーツ。1000バーツ以下のワインボトルも豊富にあり、9割以上のテーブルでボトル注文があるそう。 3階まである店内は、1階カウンター席、2階テーブル席、3階半個室のソファ席となっており、その他、最大12人と8人まで座れる完全個室が2部屋あるので、グループで利用するのにも最適。 ワインを存分に楽しめるお店なので、ワイン好きな人は仲間と一緒に、ぜひ一度訪れてみて下さい。 プライベート感があってゆったりできる個室は、平日でも人気とのことで、確実に座りたい人はぜひ日本語で電話予約を。 その他、料理はワインに...
タイ関連コラム

ハワイアンスタイルの日本料理店&パンケーキの「モクオラ(MOKU OLA)」のやわらかハンバーグセット

昼間のランチを食べるのに今回は、BTSプロンポン駅直結のエムクオーティエに行きました。地下にも店舗が並んでいますが、上階の6階からもらせん状に店が並んでいて、その中にタイでチェーン展開しているハワイアンスタイルの日本料理店&パンケーキの「モクオラ(MOKU OLA)」があります。 休日ということもあり、付近に住む日本人家族などで満席になり、人気の店だというのがわかります。メニューでは1人分のセット風になったものが食べやすく、例えば、ハンバーグ・カレーコンボは、カレーライスにハンバーグ、フライドポテト、サラダが1つのお皿に入っています。それにスープ付き。 お皿を囲むかごのようなものが、料理を引き立てていて、カレーも日本の味で、ハンバーグもやわらかい。1人分を定食風に食べられるのも落ち着けます。これで260バーツ+サービス料+VAT。そのほかにもグラタンなどもあるようなので次の機会があれば、試してみたいと思いました。 (M)★★ 関連リンク ★★->ハワイアンスタイルの日本料理店&パンケーキの「モクオラ(MOKUOLA)」のページ-> ハワイアンスタイルの日本料理店&パン...
イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など

オンヌットで本場のピザ「Café di Maria」

最近はBTSオンヌット駅周辺のコンドミニアムに住む日本人も多い。駅前にはロータスがあり、買い物は便利だが、レストランというと、日本料理店もなく、ロータスのMKスキや駅下の屋台マーケットがタイ人、欧米人で賑わっている。 駅を降りて、ビッグCやマッサージ街のソイ77/1に向かう途中のスクムビット・ソイ79。ここは行き止まりのソイで車の往来はほとんどないが、大通りからも目立つ「PIZZA」の看板が目につく。 平日は夕方から営業している「Café di Maria」というイタリアン。夜は周辺の路上に駐車できて店の造りはとってもカジュアル。初めての人なら「タイ風イタリアンかな」と心配するが、店前ではピザを焼いていて、その出来上がりを見ると安心する。本格派のピザだ。 店内は日本人や欧米人の客が多く、ちょうど行ったときは欧米人男性の2人はそれぞれ1つずつ、自分用のピザをオーダーしていて、それにコーラ。それだけなら1人300バーツほどで済む。 このピザも結構、ボリュームがあって、「オンヌットにもイタリアンがあってよかった」と思えるレベルの味で、トッピングした...
日本料理店

ビジネス街のアソーク界隈の日本料理ランチ事情

渋滞が激しいバンコク。そのため、最近は日本人が多く住むスクムビットに近い場所でオフィスを借りるケースも増えています。 スクムビットでオフィスといえば、アソーク通り沿い。大小のビジネスビルが点在し、シーロムに負けないほどのビジネス街を形成しています。 その中で日本人ビジネスマンも多く働いていますが、アソーク周辺でランチというと皆さん、どこに行くのでしょうか。日本料理店はBTSプロンポン駅やトンロー駅周辺にはたくさんありますが、アソーク通り沿いにはあまりない。 そこで、サーミットタワーで働く日本人ビジネスマンのあぱまん情報・山口社長に、ランチでよく行く店について聞いてみました。 山口社長のお気に入りは、ソイ23の「みつもり」。300バーツ台の定食があり、手打ちそばや親子丼が自慢とのこと。特に地鶏がよいそうです。続いて「朋友」。アソーク通り沿いの芸能大手グラミービルに入っており、こちらも300バーツ台中心の定食が多く、ワンランク上ですが、日替わり定食は200バーツ台であるといい、お得感があるといいます。 そのほか、オーシャンタワー2の向かいにあるイタリア料理店「ロッサーノ」。こち...