青りんご

ランチ

カレー専門店「青りんご」のカレーはしみじみとした奥深い味わい

  カレーとひと口に言っても、欧風やインド、タイなど多種多様で、カレー専門店「青りんご」のカレーはマイルドさが特徴で、スパイシーなカレーとは一味違う、しみじみとした奥深い味わいが特徴だ。 BTSサラデーン駅直結で便利な。 この味は日本人だけでなく、多くのタイ人からも支持されている。一番の魅力は洗練されたまろやかなカレーのルーだ。 最もよくオーダーされるというのは、カツカレー。普通のカツカレーだと、カツが主役となってしまうが、青りんごではカツもカレーも仲良く同居しているという感じでバランスが良い。店内は日本の喫茶店のような感じで、親しみやすく清潔感がある。カウンター席も広いので、一人で食事しても窮屈な感じはない。VAT、サービス料込みの料金表記で安心だ。 同店はスクンビット・ソイ13の日本村2階に2号店がある。 2018年7月5日 タイ自由ランド掲載 -> カレー屋さん青りんごのページ   View カレー専門店「青りんご」 in a full screen map ->カツカレーの...
ランチ

カレー専門店「青りんご」がトンロー・ソイ13の日本村2階に2号店オープン

  シーロムで長年に渡り愛されているカレー専門店「青りんご」が、トンロー・ソイ13の日本村2階にオープンしており、早速行ってみました。 マイルドで深みのある「青りんご」のカレーライスが、スクムビットでも食べられるのは、うれしいですね。 新店舗でも、すべてのカレーに、サラダとデザートまたはコーヒーが付いて、VAT、サービス料込みの値段表記です。ご飯の大盛りも無料です。 2階にあがる階段は、建物の真ん中あたりにあります。店内を見渡すと、とても広々としていて、カウンター席、大きなテーブル席があり、洒落たカフェもしくはバーといった趣です。 タニヤプラザ2階の「青りんご」の懐かしい喫茶店を感じさせる、こじんまりとした店内とはだいぶ雰囲気が違います。 大きなテーブル席に座りました。他の客と相席になりますが、大きいテーブルですので、まったく気になりません。 1番人気のロースカツカレー(280B)をオーダー。まずはカレーのルーをひと口。味はタニヤの店と変わりない、まさしく青りんごのカレーの味です。インパクトはないですが、自然とまた食べたくな...