紅燈籠

餃子がおいしい

中華料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」で中国の家庭料理

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、中華料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」で中国の家庭料理についての記事を紹介しています。
餃子がおいしい

宴会もできる庶民的な中華料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、宴会もできる庶民的な中華料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」を紹介しています。
餃子がおいしい

宴会にもよい中国料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」

  飾り気が無くレストランというより庶民の食堂という雰囲気の中華料理店「紅燈籠(ホン・トン・ロン)」。 水餃子や上海焼小籠包などシンプルな料理が人気ですが、各種一品料理も本場中国の家庭料理の味わいで、どのメニューも安心してオーダーできます。味にうるさい中国人が多くやって来るのも納得です。 一品料理は100バーツ台が多いですが、どれもかなりのボリュームがあり、仲間や家族でシェアして楽しめます。 豚肉の角煮は、ほんのり中華料理独特の香辛料八角の風味がします。たれの甘みと豚の甘みのバランスが良いです。 茄子とひき肉の炒め物は、味はいわゆるマーボー茄子です。 茄子が大きくジューシーで食べ応えがあります。ちょっと濃いめの味付けで、ごはんが欲しくなります。 他にも一品が充実していて、水餃子や上海小籠包だけでなく、いろいろ試してみる価値はあります。 1階は4人のテーブル席が並び、2階にも席があり、貸切宴会もできます。店に置いていないお酒なども持ち込みできます。 場所はスリウォン通りの山小屋のすぐ近く。夕方からは店前の大きな駐車場...
餃子がおいしい

シーロムの中国料理店「紅燈籠」で本格中華をリーズナブルに!

  本場中国の味をリーズナブルに堪能するなら、シーロムの「紅燈籠」。 店内は装飾もほとんどなく、いたってシンプルな普通の食堂といった感じですが、料理はどれも本格派。日本の中華とは一味違う本場の味付けです。 今回は豚肉の角煮(160B)、海鮮やきそば(150B)、茄子とひき肉の炒め物(130B)を頂きました。 一品料理は100バーツ台が多いですが、どれもかなりのボリュームがあり、仲間や家族でシェアして楽しめます。 豚肉の角煮は、見た目ほどこってりしていなく、ほんのり中華料理独特の香辛料八角の風味がします。たれの甘みと豚の甘みのバランスが良いです。 海鮮やきそばは、とてもさっぱりした一品。油っこい料理と一緒に頼んでおくと、箸休めにもなります。 茄子とひき肉の炒め物は、味はマーボー茄子です。メニューの名前をマーボー茄子に変えたほうが、日本人もオーダーしやすいのではないでしょうか。 茄子が大きくジューシーで食べ応えがあります。ちょっと濃いめの味付けで、ごはんが欲しくなります。 他にも一品が充実していますので、水餃子や上海...
紅燈籠

ビジネス街で本場の中華、びっくり激安で駐車場ありの中国料理店「紅燈籠」

シーロム界隈で手軽に利用できる中華料理のお店が「紅燈籠」です。夫婦でシーロム近辺に住んでいるので、夕食の食事等で利用します。 店員も皆、中国人で、ちょっと引ける感じはありますが、慣れてしまうとあまり気になりませんね。 店内はシンプルな造りで、最近は中国人の客が多いですね。もちろん、日本人のビジネスマンらも見かけます。 メニューを開けると、どのメニューも一品料理が80~150バーツほどで、会計の際にもVATやサービス料が付かないので、思ったよりも安くで上がるので、うれしいですね。 チンジャオロースーも120バーツですよ! 確かに出て来る料理はそれほど具だくさんではありませんが、ちゃんとピーマンもゆがいてあって、味付けも申し分ありません。 中国の家庭で食べている、本当に普通の中国家庭料理、という感じですね。 そして、この店でも他の格安店と同じように水餃子10個で50~70バーツの驚き価格ですが、この店しかない!というのが上海焼小籠包で1個10バーツです。出て来るのに少し時間はかかりますが、初めて来られた際はぜひ、頼んで...