名家

ランチ

改装ガボレで野菜たっぷり!化学調味料使わないこだわり

韓国料理店が集まったところといえば、スクムビット・ソイ12の角のスクムビットプラザですが、自粛のちはタイ人にも人気で、新しい店もあって活気があります。 そんな中で老舗の「ガボレ」は外装が少し模様替えされ、黒で統一されています。   最近はタイ人にビュッフェの韓国焼肉なども浸透していますが、アラカルトのみのまっとうな本場の味を出してくれるのが「ガボレ」で、並びには姉妹店の「名家」もあり、そちらは少し高級感があります。   野菜が豊富な韓国焼肉もたまには食べたくなります。そういう時は「ガボレ」が最適です。   オーダーが終わると、サラダや生野菜がやって来て、続いて小鉢が8種類やって来ました。これは無料でおかわり可能なもので、それが韓国スタイルです。   メインの焼肉のほか、コムタンをオーダーし、こちらは、ひと口いただくと、化学調味料が入っていないのがわかります。牛スープの本来の味でしょう。そのほか、韓国風お好み焼きパジョンもオーダーし、子どもにも食べやすく、からっと揚がっています。   昼夜通しでアラカルトが食べられて、駐車場も完備している...
2020.07.27
ランチ

名家のテイクアウト

4月30日まで飲食店で、客を入れての営業ができない状態で、どこもテイクアウトなどの対応をしているが、韓国焼肉の「名家(ミョンガ)」も同じくテイクアウトで、店内で食べられるメニューをオーダーして、出来上がったものを持ち帰る形をとっている。並びの「ガボレ」は改装中。 場所 : スクムビット・ソイ12角のスクムビット・プラザ 販売方法 : 店頭でのテイクアウト。デリバリーはLINE MAN。「Myeong Ga」で検索。 受付時間 : 10:00ー20:00 注文電話:02-229-4658 キムチチゲ・・・220バーツ スンドゥブチゲ・・200バーツ ブデチゲ・・・280バーツ テンジャンチゲ・・200バーツ サンゲタン・・・420バーツ カルビタン・・・280バーツ ソルロンタン・・・220バーツ 石焼ビビンバ・・・220バーツ ブルゴギビビンバ・・350バーツ トルソクビビンバ・・250バーツ イカビビンバ・・・280バーツ ムルネンミョン(冷麺)・・250バーツ キンバブ(巻き寿司)・・200バーツ パジョン(お好み焼き)・・350...
ランチ

韓国焼肉店ガボレで本場の味をリーズナブルに

たまに本場の石焼ビビンバが食べたくなる時があるが、そんな時はやはり専門店の味をいただきたい。 最近はタイ人向けに石焼ビビンバも広まっているが、本場の味といえばやはりスクムビットプラザ。韓国の料理店が集まっており、タイ人にも有名だが、その中で老舗といえばガボレ。グループ店の名家と2店、並びに店を開いているが、ガボレは本場の味がリーズナブルにいただけると、日本人家族やビジネスマンなどにも人気がある。 焼肉のメニューがメインだが、石焼ビビンバも220バーツからあり、ブルコギビビンバやイカビビンバ、トルソクビビンバなど。 この店のキムチは一般のスーパーなどでも市販されており、知らず知らずの間に食べている人もいるはず。 2階では宴会が可能で30人ほどでも忘新年会ができます。地下には駐車場完備で、BTSアソーク駅から歩いて8分ほどだから皆、集まりやすい。 2020年2月20日改訂版 -> ガボレのページ -> 名家のページ ->韓国料理 ->韓国料理の情報
2020.04.29
名家

たま~に食べたくなる!本場の韓国料理店「名家(ミョンガ)」

「石焼きビビンバ」がたまに食べたくなったら、やっぱり本場の韓国焼肉店へ。 以前は日本人が住むスクムビット界隈にもたくさんあった韓国料理店ですが、ターゲットをタイ人向けにシフトする店が多く、結局は「焼肉食べ放題」などに衣替えするところも多かったです。 そんななかで、韓国料理店が集まる一画「スクムビット・プラザ」は、ソイ12の入り口に健在。1階にデンと構えているのが「ガボレ」とその姉妹店「名家(ミョンガ)」。どちらも同じようなメニューですが、「ガボレ」は2003年開店で老舗の年季の入った感じ。「名家」は2007年開店で、新しく洗練された雰囲気。 「名家」に実際に入ってみると、1階はすでに韓国人などでいっぱい、2階に上がります。 メニューを開けると、本場の石焼きビビンバも結構リーズナブルで驚きます。220バーツとなっており、今回は初めての体験のトルソクビビンバ250バーツをいただきました。 メニューの写真を見る限り、まん中に黄身がのっていて、まわりにはもちろん、にんじん、きゅうり、ひき肉、もやし、しいたけなどが並びます。 そして、韓国の店の特徴は無料の小鉢が次々にやって来ること...
2020.04.29