ニュース,不法就労,外国人労働者,タイのニュース

タイ国内での移動については新型コロナウイルスの感染拡大等で大幅に制限されたが、その前に一時帰国した外国人労働者は戻ってこれず、その影響が出ている。アユタヤのバンパイン周辺の立体交差などの道路整備についても、担っていた外国人労働者の半分以上が帰ってしまい、進捗が10%以上遅れ、今年7月の完了には間に合わない模様。請け負った業者は、国道局に対して契約の延長を申し入れており、「このままの状態が続くと事業 ...

ニュース,滞在ビザ,不法就労,外国人労働者,タイのニュース,ビザ、滞在ビザ

現在、外国人によるタイでの犯罪、あるいは外国で犯罪を犯してタイに逃げ込んでくるなどの外国人が増加しており、そのためタイ警察当局は、外国人がタイに入って来てから、宿泊施設などの家主、またホテルなどは24時間以内に入国管理局に通知するよう、厳格な態勢を取ることになっている。 このため、旅行者などの場合はホテル側が行うが、長期滞在者などは、アパートやサービスアパート、コンドミニアムの家主が通知を行ってい ...

ニュース,不法就労,外国人労働者,タイのニュース

  タイの労働局では外国人労働者がタイの仕事を奪っているケースについて、取り締まりを強化して、逮捕、強制退去等を進めているとしている。 特に屋台での販売、個人事業としての販売などで、例えば、料理やくだもの、花などの路上での販売は、外国人労働者は個人事業として行えない。そのほか、バイクタクシーなどもタイ人の仕事を奪うとされ、禁止されている。 今回、半年の間で検挙された外国人労働者では、ミャンマー人1 ...

ニュース,不法就労,外国人労働者,タイのニュース

タイ労働局によると、4月22日、雇用者が外国人労働者を雇う場合、あるいは離職する場合は、それぞれ15日以内にタイ労働局に名前、国籍、仕事の内容について知らせることを、義務付けるとしており、怠った場合は、雇用者に罰金2万バーツ以下が適用されるという。   2019年5月5日 タイ自由ランド掲載   ->タイのニュース >タイのニュースの情報  

ニュース,不法就労,外国人労働者,タイのニュース

  いずれにせよ、今後、EECなどの大プロジェクトもあり、人手不足が懸念されるタイで、外国人労働者は不可欠なだけに、正規に労働許可を取り、働くことができるよう、タイ政府やミャンマー政府が調整をはかっている。 問題とされるのがピンク色のカードなども何も持っていない、身分カードもない100万人ほどのミャンマー人らの外国人労働者についてという。 その手順については、まず雇用者が7月24日から8月7日の間 ...

ニュース,不法就労,タイのニュース

  外国人労働者に対して出された新規の法律で、不法就労の外国人労働者は、その雇用主が40~80万バーツの罰金、本人が2000~10万バーツの罰金について、タイ政府は当初、6月23日より施行したが、関係者の反発が大きく、今年末まで猶予を与え、その間に正規にビザ、労働許可証を取るように促すことになった。 タイの農業関係協会によると、農業、漁業で80%以上はミャンマー人ら、外国人労働者で成り立っており、 ...

ビジネス,ニュース,不法就労,労働許可証,タイのニュース

  タイの労働局によると、外国人が労働許可証を持たないで働くなどの行為に対して、罰則を強化する法律を2017年6月23日より施行し、雇用主の罰則が大幅に引き上げられているので、日本人を雇う雇用主は注意したい。 それによると、外国人が労働許可証を持たないで働いている、外国人が働けない業種で働いている、外国人がその会社での労働許可証がないのに働いている、などの場合は、1人当たり、雇用主に対して40万~ ...

ニュース,不法就労,タイのニュース

最近は韓国や日本、台湾などに旅行に行くタイ人も急増しているが、90日ビザなしで入れるため、韓国に旅行で行き、そのまま働くタイ人や、90日をオーバーして韓国に違法滞在して働くタイ人が増えており、韓国での入国審査が厳しくなっている。 これについて、タイ国観光工業協会では、ツアー会社に申し込み、90日の間に短期で働くタイ人などのグループもあり、また、90日を超過してオーバーステイして働くタイ人もおり、ツ ...