ダイビング

レジャー

「プーケット旅行センター」でビーチと離島を双胴船で巡るツアー

  揺れの少ないカタマラン(双胴船)に乗って、美しい白砂のビーチでシュノーケリングも楽しめる「クラビ&ヤオノイ島ツアー」に行ってみませんか? 日本人常駐の「プーケット旅行センター」では、様々なツアー申し込みムことができます。 ただいまオススメの「クラビ&ヤオノイ島ツアー」は揺れの少ないカタマラン(双胴船)に乗って、ビーチや離島巡りを楽しめます。 ホテルまでの送迎と昼食付きです。プーケット旅行センターでお申し込みされる場合の特別料金となっています。 ツアーのお申し込みはプーケット旅行センターの担当:村田までどうぞ。プーケットのホテル予約や空港送迎などもお気軽にお問い合わせ下さい。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。 2019年5月20日 タイ自由ランド掲載      -> プーケット旅行センターのホームページ -> プーケット旅行センターのブログ -> プーケット旅行センターのフェイスブック -> 旅行、トラベル -> タイ国内旅行 ...
レジャー

日本人常駐の「プーケット旅行センター」で大自然を満喫できるツアー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本人常駐の「プーケット旅行センター」で大自然を満喫できるツアーを紹介しています。
レジャー

「プーケット旅行センター」では島巡りツアー料金さらに安く!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「プーケット旅行センター」では島巡りツアー料金さらに安く!についての記事を紹介しています。
ゴルフ関連用品

ゴルフとダイビング用品の即売会

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、バイテックで開催されるゴルフとダイビング用品の即売会の記事を紹介しています。
レジャー

「プーケット旅行センター」で離島を巡るボートツアー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、「プーケット旅行センター」で離島を巡るボートツアーについて紹介しています。
釣りツアー

世界のモンスターフィッシュを釣ることが出来るフィッシングパークがオープン

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、世界のモンスターフィッシュを釣ることが出来るフィッシングパークがオープンについての記事を紹介しています。
釣りツアー

プーケットでは初の巨大魚・モンスターフィッシュを釣ることが出来る釣り堀へのツアー

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、プーケットでは初の巨大魚・モンスターフィッシュを釣ることが出来る釣り堀へのツアーを紹介しています。
レジャー

日本人常駐の旅行代理店「プーケット旅行センター」では乾季限定ツアー受付中

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、日本人常駐の旅行代理店「プーケット旅行センター」では乾季限定ツアー受付中についての記事を紹介しています。
レジャー

タイ南部の人気リゾート地プーケット発の雨季ならではの川下り

  タイ南部の人気リゾート地プーケット発の楽しいツアーをご紹介いたします。今回のお勧めはゴムボートに乗って急流を下る「ラフティング」です。川の水が増える雨季に楽しめるツアーで、「プーケット旅行センター」では、通常大人1600バーツのところ、1400バーツ、通常子供1300バーツのところ、1100バーツの特別価格で受け付けています。なお、身長120㎝未満のお子様は参加できません。 ラフティングは4~5人が一つのボートに乗ってスタッフと一緒に協力して川下りを行ないます。水に濡れるので、着替えの準備をお忘れなく! 行 程としては、ホテルへ送迎車に乗りパンガーへ移動します。 まずはスワンナクハ寺院でサルのいる洞窟周辺を散策、キャンプ場に移動しして、スタッフから説明ののちラフティングへ出発します。5㌔の川下りを満喫していただきます。 ラフティングごは昼食休憩とトンパリワット滝の散策後、サウナでリラックスしていただきます。その後、プーケットのホテルまでお送りいたします。朝7時45分頃出発でプーケット帰着は17時30分頃の行程です。 ほかにも現地...
レジャー

「プーケット旅行センター」で象のリハビリ施設見学ツアー

  プーケットで日本人が対応する「プーケット旅行センター」では、傷ついたり年老いた象のリハビリ施設の見学も受け付けています。 タイの観光地で見られる象トレッキングの仕事に就くことが出来なくなった象たちを癒す場所でもあります。 今回紹介しする「プーケット・エレファント・サンクチュアリ」は、観光地やサファリなどで体験できる象トレッキングなどはなく、傷ついた象を森へ戻すための過程を見学する施設です。 ツアー代金は大人3400バーツ、子供1700バーツと、多少高く感じるかもしれませんが、それが施設の運営に反映されているのです。 ほかにも現地発ツアーやホテル、ゴルフ場の予約など、豊富なプランを取り扱っているので、お気軽に「プーケット旅行センター」の担当:村田までどうぞ。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。   2018年9月20日 タイ自由ランド掲載 -> プーケット旅行センターのホームページ -> プーケット旅行センターのブログ -> 旅行、トラベル -> タ...
レジャー

日本人が対応するダイビングショップの「ゴーゴーダイバーズ」ではプールでの体験コースも開講

  タイ滞在中にダイビングをしてみたいけど、いきなり海に潜るのはいろいろと不安…そんなひとはまずプールでの体験コースはいかがでしょう? 日本人が対応するダイビングショップの「ゴーゴーダイバーズ」では、プールで深度2・5メートルまでプールでの体験コースも開講しています。 体験コースではインストラクターがダイビングの基本的なルールや注意点、器材の説明、使い方などが順番にレクチャーします。そして、実際に器材を着けてプールに入り、水中で息が吸える新感覚が味わえます。体験コースはゴーゴーダイバーズのショップに13時に集合 して、知識の復習、プールへ移動して体験。17時頃に解散します。対象年齢8歳以上、コース料金は2000バーツとなります。 まず海で体験したいという人はパタヤ/サメサンでの、体験ダイビングコース(水深12㍍まで)もあります。こちらは5000バーツ(送迎は別料金)で2ボートダイブ(ダイビング用の大型乗合船利用)、対象年齢は10歳以上となります。   2018年9月20日 タイ自由ランド掲載 -> ゴーゴーダイバーズのホー...
レジャー

旅行代理店「プーケット旅行センター」で象を癒すキャンプを見学

  日本人常駐の旅行代理店「プーケット旅行センター」から、お勧めツアーのご紹介です。 タイを代表する動物といえば象というくらい、タイの人々は象と深くかかわりながら生活しており、人々に飼育されている象たちは古くからチーク材などの森林伐採に於いて、木材の運搬などに携わっておりました。 しかしながら、1989年にタイでチーク材の伐採が禁止となり、タイ国内で飼育される象も徐々に少なくなったことや、人間による自然破壊や道路建設などにより野生の象が生息できる環境も減少し、タイだけではなくアジア全体でも象が徐々に減少しており、現在象は絶滅危惧種に指定されております。 最近のタイの象たちはプーケット島を含む、タイの各サファリ場にて観光客を乗せて山登りや平地を歩き回る、エレファントトレッキングという仕事に従事しておりますが、傷ついたり、年老いたりしてこの仕事に就くことが出来なくなった象たちを癒す場所はありませんでした。 しかし最近は「エレファントケアー」と称して、象を癒すためのキャンプを見学するという施設が誕生しており、今回紹介しているプーケットにあるPhu...
レジャー

プーケットのプールで遊ぶ!

    リゾート地として世界的に有名なプーケットで遊ぶなら日本人常駐の旅行代理店「プーケット旅行センター」へご相談下さい。 今回のおすすめアクティビティはプーケット国際空港から車で10分程度の場所にあるプーケット初の大型ウォーターパークです。 園内には大きなウォータースライダーや流れるプール、ゴムボートに乗ってスライダーから滑り落ちるプールなど、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが盛りだくさんとなっています。家族そろってプーケットに遊びに行く際はお勧めのテーマパークとなっています。 プーケット旅行センターでチケットを購入すると、直接窓口で購入するよりもお得な価格となります。問い合わせも日本語でできるので是非どうぞ。 離島へのフェリーやゴルフ場の予約、現地発ツアーなども豊富に取り扱っているので、お気軽に「プーケット旅行センター」の担当:村田までどうぞ。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。   2018年8月20日 タイ自由ランド掲載 -> プーケット旅行センターのホームページ...
レジャー

プーケットタウン・サンデーナイトマーケット

  プーケットタウン・サンデーナイトマーケット(Phuket Town Sunday Night Market) 営業時間 16:00頃~21:00頃 (日曜日開催)  プーケットタウンの人気観光スポットであるTalang Roadですが、特にThepkasattri Road とYaowarat Roadに挟まれた間には雑貨店やカフェ、ローカルレストラン等の沢山のローカルショップがが軒を連ねるストリートです。このストリートは毎週日曜日になると16:00~21:00頃まで歩行者天国となり、いろいろな露店の出店やミュージシャンのストリートパフォーマーたちが集う面白い場所となります。道路の両端にはシノポルトギース様式の2階建てのカラフルなタウンハウスが連なり、約350メートル程の長さの間にはタイ料理の露店は勿論の事、ポートレートを描くアーティストやなぜか鮭弁当の露店、たこ焼きやハンバーガーの新旧様々の出店があります。その中にギター片手に英語や中国語の歌を披露する歌手や、自身のサックス演奏を披露するアーティストなどのストリートステージも確保されており、アーティストの前には長いすも設置されて...
レジャー

タオ島でダイビング

  日本人常駐のダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」では、7月27日(金)~30日(月)にタイ南部のタオ島ツアーを行います。3泊4日8ダイブ で料金は21000バーツ (器材レンタル込み)です。 行程は7月27日朝5時半バンコク発 ~ 7月30日20時バンコク着の予定です。 タイ語で『カメの島』という意味のこの島の近海は、透明度の高いダイビングポイントが目白押しです。透明度は15~30㍍と高く、バラクーダやマグロなどの回遊魚や海ガメなどにあえます。ギンガメアジ、バラークーダの大群、運がよければジンベイザメがでることも。 ほかには日帰りで行けるパタヤでの体験ダイビングコース(7月27~30日は休止)もあります。海況が安定した海での体験となります。水深12メートルまでの水中遊泳を楽しむことができます。なお、対象年齢は10歳以上です。 ダイビング体験コースは5000バーツで2ボートダイブ・海洋講習時の昼食・レンタル器材が料金に含まれています。送迎は別途料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。   2018年7月20日 タイ自...
レジャー

プーケットでサイクリング

  プーケットでサイクリングツアーに参加しよう! 日本人常駐の旅行代理店「プーケット旅行センター」では、自然もたくさん残っているプーケットでマウンテンバイクに乗って、のんびりと風景を楽しむツアーをご紹介しています。 行程は朝から昼過ぎまでのツアーとなっており、本格的な林道などを走りながらプーケットの自然や実際に住んでいる人たちの家へ立ち寄ります。 普段愛用しているシューズやビンディングペダル持参すれば、ツアー会社が用意している自転車へ取り付けることも可能です。 サイクリングツアーでは英語の堪能なガイドが先導をいたします。無線を持っているので、途中トラブルがあった際でもサポートカーがいるので、初心者でも安心して参加出来ます。ツアー代金は通常1900バーツのところ、プーケット旅行センターで申し込むと少しお得になります。 また、現地のローカルなお店の情報やアクティビティについてもお気軽に「プーケット旅行センター」の担当:村田までどうぞ。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。   2018年7月5日 タイ自由ラン...
レジャー

パンガー湾を冒険する「シーカヌーデラックスツアー」

  タイ南部のリゾート地にある「プーケット旅行センター」では、現地発のさまざまなマリンアクティビティをお得な料金で受け付けています。 ただいまのおすすめはシーカヌー^でパンガー湾を冒険する「シーカヌーデラックスツアー」です。 パンガー湾でカヌーに乗って、自然のままのマングローブ林や潮が引いた時だけ通ることができる洞窟を抜けたりすることができます。 カヌーなんてどうやって乗ればいいかわからないという人も安心のツアーとなっており、カヌーはスタッフが漕いでくれます。 船上での昼食付きで通常3300バーツのところ、2800バーツでお楽しみいただけます。 ほかにもプーケットのホテルやスパの予約やプーケット発のツアー、ゴルフ場の予約、空港とホテル間の送迎なども随時承っております。 また、現地のローカルなお店の情報やアクティビティについてもお気軽に「プーケット旅行センター」の担当:村田までどうぞ。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。   2018年6月20日 タイ自由ランド掲載 -> プー...
レジャー

「ゴーゴーダイバーズ」でダイビングを体験!

  南国タイに住んでいる間にダイビングを体験してみたい! そんな方のためにパタヤでダイビングを楽しむことができるのが「ゴーゴーダイバーズ」の体験コース。もちろん、海況が安定した海での体験となります。まずはインストラクターから、ダイビングの基本的なルールや注意点、器材の説明、使い方などが順番にレクチャーされます。そして、実際に器材を着けて水中へトライ。インストラクターが一緒なので大丈夫。そこでダイビングのテクニックのいくつかを習得します。水深12メートルまでの水中遊泳を楽しむことができます。なお、対象年齢は10歳以上です。 ダイビング体験コースは4500バーツで2ボートダイブ・海洋講習時の昼食・レンタル器材が料金に含まれています。送迎は別途料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。 7月下旬の連休にあたる7月27日(金)~30日(月)に『クルーズ船で優雅にダイブ! 世界自然遺産インドネシア・コモド島ダイブクルーズ&コモドドラゴン観察トレッキング』の参加者を募集しています。限定7名様となっているので、お早めにお申し込み下さい。   2018年6月20日...
レジャー

「プーケット旅行センター」のカヌーでパンガー湾を満喫!

  シーカヌーでパンガー湾の絶景ポイントを巡る! 「プーケット旅行センター」では、そんなワクワクするようなツアーも承っています。 港から船で移動して、パンガー湾でカヌーに乗り換えるのですが、カヌーはスタッフが漕いでくれます。自然のままのマングローブ林や潮が引いた時だけ通ることができる洞窟を抜けたり、めったにできない体験をしてみませんか? このツアーは団体客を受けておらず、ツアー催行会社のスタッフと参加者の人数バランスがよく管理されており、非常に快適なツアーが楽しめます。 朝のお迎え(ホテルの場所によって追加送迎代が必要な場合もあり)もゆっくりしているので、のんびりと朝食を食べてから出発することができ舞う。また夕方に帰港するので、タイミングによっては美しいサンセットを楽しめることもあります。 船上での昼食付きで通常3300バーツのところ、2800バーツでお楽しみいただけます。 ほかにもプーケットのホテルやスパの予約やプーケット発のツアー、ゴルフ場の予約、空港とホテル間の送迎なども随時承っております。 また、...
レジャー

限定7名!クルーズ船でコモド島でダイビング

  日本人常駐のダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」では、7月下旬の連休にあたる7月27日(金)~30日(月)に『クルーズ船で優雅にダイブ! 世界自然遺産インドネシア・コモド島ダイブクルーズ&コモドドラゴン観察トレッキング』の参加者を募集しています。限定7名様となっているので、お早めにお申し込み下さい。 内容はクルーズ船泊 5ダイブで3泊4日で3万2千バーツの予定です。 (航空券・器材レンタル別) コモド国立公園はインドネシア・東ヌサトゥンガラ諸島のスンバワ島とフローレス島の間、サペ海峡に位置し、インド洋とフローレス海を結ぶ海流の合流点のため、海中は豊かな生態系に恵まれ、ダイビングスポットとしても有名です。 コモド諸島は古代の火山活動で隆起し海流で削られ現在にいたっており、世界自然遺産に指定されています。 その地上には、体長3㍍以上、体重140㎏もある世界最大の大トカゲ【コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)】が3千~5千頭ほど生息しています。 また、コモド島周辺の海域には、世界中に数ヵ所しかない「ピンクビーチ」と呼ばれる砂浜が存在し...
レジャー

プーケット旅行センターで「シミラン島1泊2日ツアー」を受付中

  世界的に有名なリゾート地プーケットからボートで巡る「シミラン島1泊2日ツアー」を受付中です。波が穏やかな乾季限定のツアーとなっています。 透明度の高い海はダイビングスポットとしても人気があり、世界中からダイバーがやってきます。そんなシミラン諸島は9つの島からなる風光明媚なリゾートとして人気です。 プーケットの北西約100㎞の場所にあり、スピードボートで島に移動して、美しい白砂のビーチと澄んだ海でシュノーケリングなどをお楽しみいただけます。 複数の島を巡って、シミラン諸島内でテント泊、プーケットのホテルへお迎え付き(場所により追加で送迎料金がかかります)で港への移動も心配いりません。 日帰りや2泊のコースもあるので、お気軽に問い合わせて下さい。   各種ツアーへのお申し込みやホテルのご予約は「プーケット旅行センター」の担当:村田までどうぞ。 なお、他社でお申し込みされたゴルフ場の送迎も承ります。 ほかにもプーケット発の様々なツアーやチケット、ゴルフ場の予約、豪華なスパなどのお得なクーポンも豊富...
レジャー

ソンクラーンはモルディブへ

  ソンクラーン期間中のツアー参加者を募集中の「ゴーゴーダイバーズ」。今年はモルディブへのツアーを予定しています。費用は航空券、器材レンタル別で4万4千バーツとなっています。魚の群れやマンタなどが見られるかも? ダイビングをしてみようという方にはパタヤで体験ダイビングを楽しむコースもあります。もちろん、海況が安定した海での体験となります。 インストラクターから、ダイビングの基本的なルールや注意点、器材の説明、使い方などが順番にレクチャーされます。そして、実際に器材を着けて海に潜ります。インストラクターが一緒に潜り、ダイビングのテクニックのいくつかを習得します。水深12メートルまでの水中遊泳を楽しむことができます。なお、対象年齢は10歳以上です。 ダイビング体験コースは4500バーツで2ボートダイブ・海洋講習時の昼食・レンタル器材が料金に含まれています。送迎は別途料金がかかりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。 2018年2月20日 タイ自由ランド掲載 -> ゴーゴーダイバーズのホームページ -> ダイビングのページ...
レジャー

年越しシミランクルーズのダイビング

  ダイバーの憧れ! 乾季限定のシミランクルーズが始まります。 とても魚影の濃いシミランはインド洋の固有種の魚やフエダイの群れ、色とりどりの魚たち、運が良ければ大きなマンタなども見ることが出来ます。真っ白な癒しの砂地ポイントから ダイナミックな岩場ポイント 珊瑚の綺麗なダイブサイトと潜るポイントもいろいろです。是非挑戦してみてください。プーケットマーメイドダイブではご予算や日程に合わせて多くのクルーズ船から選ぶことが出来ます。 ただいま「プーケットマーメイドダイブ」では年越しのクルーズ参加者募集中です。申し込みはホームページで。 2017年10月20日 タイ自由ランド掲載 -> プーケットマーメイドダイブのホームページ -> プーケットマーメイドダイブのFacebook -> ダイビングのページ ->ダイビングの情報 ->ダイビングライセンスの情報
レジャー

最短3日でライセンス取得だから、バンコクでダイビングを始めてみよう

  バンコクの日本人ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」の初めてのライセンス取得コースは、最短3日でライセンス取得可能です。日程はバラバラでもOK。10歳からライセンス取得できます。最大水深18mまでダイビング可能です。料金 14000バーツ。 スクールのお申込み(最短3日間コース) は、ご来店・電話・メールにてお申し込み下さい。 店頭で所定の申込用紙に記入してコース料金又は一時金2000バーツを添えてお申込み下さい。 その際に予習用の教材をお渡しすると同時に今後のスケジュールを決めていきます。 3日間連続でも週末を利用して3日間バラバラでも自由なスケジュールを組むことができます。スケジュールの変更はいつでも可能です。 マニュアルを使い自宅で学習できますので、忙しい方でも自分のペースで確実に知識を身につけることができます。教科書は1~5章まであり、章ごとにクイズが用意されています。 しっかりと事前に自習をして頂くことでショップでの学科講習を1セクション約1時間で終了することができます。 1日目は学科講習とプール講習で1...
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。1~2年と継続して、衆知していくのがよい。 そういう意味でタイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回掲載で、4640バーツという値段です。広告料を切り詰められるのがわかると思います。 この料金に含まれるものとして、 ①広告掲載が基本として上げられます。広告内は毎回変更が可能で、デザイン等はもちろん、編集部が作成します。 ②編集部による取材、記事の作成が料金に含まれます。これは広告枠とは別に紙面に設けられるもので、広告だけでは伝わらない店の雰囲気等がこの記事により、より印象深くなり、集客効果が見込めます。 ③紙面に載せた記事と広告をホームページ1ページ分として作成します。 まだホームページがない、という店もこの1ページ分を宣伝に利用できます! ④店の詳細をホームページ1ページ分として作成...
ダイビング

タイのピピ島でダイビングを満喫!

せっかくタイにいるのだから、海にも行きたい。海の見える部屋にも泊まりたい。そう思うのが普通ですが、海の見える高台のバンガローで毎日、絶景を眺めて過ごしているのが、服部一之さん、56歳。 場所はピピー島のトンサイ地区の高台。朝の顔、昼の顔、夕方の顔があり、何年見ていても飽きないといい、ピピー島に8年住んでいます。 ピピー島の唯一の日本人在住者で、毎日をストレスなくのんびり過ごしているといいます。 グーグル検索で「タイ、ピピ、ダイビング」で見ると1位にヒットするのが服部さんのサイト。少し前までダイビングショップを経営していましたが、今はインターネットでの申し込みのみ。タイもこういう情勢ですから、日本人客が激減しているのでしょうか? 「いや、もともと日本人は少ないです。欧米人がほとんどで、デモなどがあってもピピー島だけはいつもいっぱいです」と服部さんはいいます。 6月の今はローシーズンですが、10年前は100バーツで泊まれたゲストハウスも、今では水シャワー付きで500バーツほどはして、バックパッカーも1~2泊してピピー島を...
ダイビング

きれいなタイの海で、ダイビングをしてみませんか?

きれいなタイの海で、ダイビングをしてみませんか?「ゴーゴーダイバーズ」は、バンコクには数少ない、日本人常駐のダイビングショップです。代表の亀山さん自ら指導・引率を行っており、初心者でも安心してダイビングを始めることができます。 スポーツを始め、ゴルフやレジャー、どれも日本よりも快適な環境で、さらには日本よりも安い価格でできるタイですが、ダイビングをするのにも、とても適した環境です。 タイの海は澄んでいてとてもきれい。気候のおかげで、1年中いつでも海に潜れ、パタヤなど日帰りで行くこともできます。値段も日本でダイビングをする場合の半額、または3分の1程におさえることができるのも魅力。 ゴーゴーダイバーズを利用する人の半分は、日本からわざわざダイビングをしに来るお客さんとのことで、ダイビング好きにとっては、タイはそれほど魅力的な環境なんですね。 同店では、一人からの参加も可能ですが、数人のグループで始める場合が多いそうです。子どもは10歳からできるので、親子で参加もOK。また、サークルの友達同士、ゴルフ仲間でゴルフに飽きてしまった人などの参加が多いとのこと。...