タイ人旅行者,ニュース,タイのニュース

Thumbnail of post image 185
タイ人の日本行きは海外旅行の一番人気だが、近場で手頃な価格で行けるとタイ人に人気なのが台湾だ。2016年に19万人だったのが、2018年には32万人に急増、さらに今年は昨年の29%増の勢いで、タイ人が台湾に観光に行っている。 2016年から始まったタイ人のフリービザでビザなしで入国できるようになったことが大きいが、今年で切れる予定だったが、2020年7月31日までフリービザが延長された。 一方、以 ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 193
今年もタイではハイシーズンを迎える外国への旅行について、バーツ高により、タイ人の海外旅行は伸びており、今年は10%増となる見込み。 その中で、パッケージ旅行を取り扱うタイの旅行会社によると、ヨーロッパへの旅行も徐々に人気が出ており、オーストリアのウィーンへもタイ航空の直行便が出て、3万バーツ台後半で4泊7日のパッケージがあり、そのほか、イギリスや、オーロラが見られるロシア行きも人気という。 一方、 ...

ニュース,タイ人旅行者,未分類,タイのニュース

Thumbnail of post image 105
タイ人の韓国への観光については今後、冬のシーズンになり、ドッとタイ人の観光が期待されるが、実際に韓国への入国で、タイ人の観光客が拒否される状況があり、11月3日、両外務省が話し合いを持っている。韓国側への入国措置が厳しくなっていることについて、タイ人の実際の観光客が影響を受けており、韓国側は「タイ人の観光客への拒否はない」としており、担当官の精査により、期間を超えて滞在している履歴があるタイ人の入 ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 187
バーツ高などにより、日本へ旅行に行くタイ人も増えており、タイ観光協会などによると、チケットも最大で20%引きの状態といい、エアアジアの東京、大阪行きは、2730バーツからで買える。このため、昨年、日本行きは113万人だったが、今年は10%以上増える予想だ。 また、徐々に自分たちでチケットを買うタイ人が増えており、全体の30%にのぼっているが、まだ70%はグループツアーという。また、こちらも人気のヨ ...

ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 070
  タイ人の海外旅行熱は一段と高まっており、日本などへもリピートするタイ人も多いが、KNTトラベルによると、マラソンを愛好するタイ人が、日本でのマラソン大会に合わせてツアーを申し込むケースもあり、それに対応しているという。 例えば、今年12月1日にある大阪マラソンでは、100人のタイ人が予約したという。そのほか、8月25日の北海道マラソン、そして河口湖の周辺で、富士山の絶景と紅葉が見られる富士山マ ...

ニュース,外国人旅行者,タイ人旅行者,未分類,コロナ感染,タイのニュース

Thumbnail of post image 032

コロナの収束で、せきを切らしたように世界中で航路の復活が繰り広げられており、タイでも東南アジアの中継地として、多くの国から便が飛んできているが、タイでは新たに3エアラインが今年中に許可がおり、2024年より運行開始する見込みだ。タイ国内、国際線とも営業できる。 3エアライン誕生 1. P80AIR 2. Really Cool Air 3. Landarch Aierline   マハーキッシリィ ...

未分類,ニュース,タイ人旅行者,タイのニュース

Thumbnail of post image 092

円安でタイ人の日本への旅行が人気だが、今の時期は冬まっただなかで、「タイ人が見たことのない雪」へのツアーが人気があり、そのほか、タイ人には定番の東京や大阪を巡るツアーが人気だ。 そんななかで、タイ人へのアピールに力を入れているのが九州。2022年末にも日本の九州観光促進協会が50人のタイ人の視察ツアーを組み、九州の魅力をタイの協会とともに売り込んでいる。 まず、ツアーの料金がそれほど高くないのが魅 ...

タイ人旅行者,未分類

Thumbnail of post image 091

このところの円安により、タイ人の日本への旅行が急増している。2022年10月11日のタイ人のビザなし渡航解禁により、再び日本行きが加熱。この年末年始のタイ人のパッケージ旅行はどの旅行社も締め切った状態だ。 コロナ前のタイ人の日本行き旅行は、2019年に1,319,000人で、韓国、中国、台湾、香港、アメリカに次いで、6番目に多かったが、ここ3年は国同士の往来がなく、2023年は100万人以上に戻っ ...